2013年5月28日 (火)

第3299話 ~ ミドリニリンソウさんが元気です!! ~

 さて、今日も北方系生態観察園を2周してきました。

 朝早く、ミドリニリンソウさんをマジで撮影してきたんです。なんたって旬ですから(笑)。
 ニコンF6 & ニコンD800Eの両方を使いました。

 早速です。
_dsc1239
 仲良しミドリニリンソウさん!

 さらに・・・
_dsc1246 _dsc1263
 角度を変えると別物になります(笑)。

 そして・・・、2度目に森に入った時に・・・
_dsc1271 _dsc1273
 全部緑色のミドリニリンソウさんが!

 いつもの場所付近にいましたから!

 ぜひぜひ見つけてあげてくださいませ!

|

2013年3月20日 (水)

第3125話 ~ミドリニリンソウさんは「緑色の風の娘さん」~

 北海道の花生活マガジンMyLoFE(まいろふえ)の中のエッセイ「心と体をうるおす野草」コーナーに執筆し始めて4年目を過ぎました。なかなか好評なようで・・・、私が感じたそのままを書いているのですがね・・・、うれしいです!
 編集者さんからも「今年度も引き受けていただけますか?」と聞かれまして・・・、当然書くものだと思っていて原稿を書き始めていたところでした。
 ずーっと続けばいいな(笑)。100話になったら・・・MyLoFEさんから写真エッセイ集として出版&記念写真展などできたら・・・、なんてことも夢見ちゃいますね(笑)。
 さて、5-6月号の執筆を終えました。

 今回は・・・、北海道医療大学・北方系生態観察園にいるミドリニリンソウさんです。
 本園のミドリニリンソウさんたちは・・・、フツウの白い花のニリンソウさんたちが咲きそろったあたりからチラホラ地上に現れます。

 学名(ラテン名で、世界共通名)は、Anemone flaccida f. viridisといいます。
Anemone(アネモネ)は、(風の娘)という意味、 flaccida(フラシーダ)は、(柔らかい)という意味、 viridis(ビリチディス)は、(緑色の)という意味です。

 私は、『
春風に柔らかく揺れる緑色の風の娘さん』だと思っています(笑)。だって・・・、めっちゃカワイイんです!

 ところで、2003年から撮りはじめて植物さんたちの写真が30,000カットを超えてしまいました。
 最近は、ベストショットだと思う作品をファイルしつつパワーポイント上でインデックス用に編集し始めています。

 ちょいと季節的には先取り感覚ですが、今回編集したミドリニリンソウさんたちをお見せしましょう!
1
 上左は2008年の写真展の際に展示した「世界で1つだけの花」。過去最高のミドリニリンソウさんです。
 私の作品の中でもベスト10に入る名作です。
 上に右もなかなかステキでしょ!

2
 これは・・・、同じ株!
 上左は咲く直前! ピンク色が混じっているのもステキです!
 もちろん崎田ばかりのお花も良しです!

3
 どんどんいきましょう!

4

5
 私は、外側が白いのが好きだな(笑)。

 しかし・・・
6
 これは、十勝の植物エネルギーメッセンジャーこと友人の石原先生といっしょsに行った十勝のミドリニリンソウさんです。なんか力強くないっすか?

7
 いやー・・・、ここまでくると・・・芸術だわ~!

8

9

 どのステージもいいですよね~(笑)。

10
 いかがでしたでしょうか?

 今年の春は・・・、ステキな「
緑の風の娘さん」をぜひ見つけてくださいませ?運気が上がるかもしれませんよ(笑)。

 ところで・・・、上の作品全ては、富士フイルム社製ポジフィルムVelvia50で撮影したもの・・・と云いたいところなのですが・・・1つだけデジタル一眼レフカメラで撮影した作品があります。

 どれか分かりますか???(笑) 探してみてくださいな(笑)。

 明らかに違いますよ(笑)。


 


 
 

|

2012年5月24日 (木)

2423話 ~ミドリニリンソウさん発見! ~

 ということで、早速!
6
 かっこいいミドリニリンソウさん発見!

7

 これもなかなか品が良さげです(笑).

|

2011年5月20日 (金)

1510話 ~ 5月20日、北方系生態観察園の植物エネルギー!ミドリニリンソウさん&ピンクのニリンソウさん!

 谷でステキな植物エネルギーをゲットしました。
08_mg_1269

09a_mg_1270 09b_mg_1268

10a_mg_1263 10b_mg_1264
 おかがでしょう?
 で、この子たちのそばに・・
11_mg_1266

12_mg_1267

 私にとって、この子たちは特別ですね(笑)。

|

2011年5月12日 (木)

1480話 ~ 5月12日の北方系生態観察園の植物エネルギー!ミドリニリンソウさん初登場! ~

 カタクリさんは終盤、蝦夷延胡索さんも中盤を過ぎたころから、二輪草さんは、絶好調になってきます。
 で、ミドリニリンソウさんを発見しました!
01a 01b

 咲き掛けの2株!

 いよいよミドリニリンソウさんたちのショータイムですね。

 人気のミドリニリンソウさん。色々なタイプがいるうですよ。お気に入りをぜひ探してみてください。

02a 02b

03a 03b

 ね、色々でしょ(笑)。

 私のThe Maxは、これです。

04

 確か2007年に撮らせてもらった作品。

 その後、これ以上には会っていません(涙)。

|

2009年6月 4日 (木)

植物エネルギー 第373話 ~ ピンクのニリンソウくん ~

 今朝も朝5時からオフィスにいます。昨日は午後は学生の引率、夜は今井先生の病院で漢方の勉強会。漢方は益々おもしろくなってきました。

 さて、今日もハードです。10時から、江別市の教育委員会のお招きで講演。午後は4年生の漢方薬学概論の定期試験。その後来週2本の講演の原稿作りと、今月末から北海道新聞社5日間連続で掲載される「ステキな植物エネルギー(仮称)」の作品選びと400字の原稿書きです。

 でも、ブログも書いちゃいます。なんか・・・仕事前のリズム作りには最高ですね。今日も短くなります。

 昨日お見せした作品のうち、最初の○○○○は・・・カラマツくんでした。作品タイトルは『カラマツ花!』なんかこの作品、撮影しているときに私の心の奥底から何か突き上げるような感動が湧き上がってきました。

 別の作品もどうぞ!

02

 2つ目の○○○○○は・・・ツタウルシくんです。私の苦手だった(いや天敵だった)ツタウルシくんですが・・・漢方薬、防風通聖散のおかげで、ほとんどかぶれることがなくなりました。

 さて、今日のメインですが・・・、ピンク色のニリンソウさんって見たことありますか?2003年にすばらしいピンク色のニリンソウさんを撮って以来、2009年4月まで、実に6年もの間2003年の作品を越すようなピンク色に出会えなかったのですが・・・ついに・・・2003年の作品を超える逸品に出会えました。これです。

Photo

 いかがでしょう?清楚で優しく、それでいて力強い。私は・・・『桃太郎』って名づけてるんですよ(笑)。この色なら・・・鬼だって逃げちゃうと思いませんか?

 この新作も7月の写真展で、最高のプリントでご覧になっていただく予定ですので、お楽しみに。

 最後は昨日の続きで、ミドリニリンソウくんと・・・今年見っけた・・別格のニリンソウくんです。ご覧になってください。

04

 いずれも富士フィルム社製の低感度ポジフィルムVelvia50で撮影したものばかりです。やはり・・・質感が良いですね。植物たちのステキな波動が伝わってきます。

 先ほど、今日のすべてのお仕事が終了しました。午前中は江別市で講演、午後は定期試験と採点です。

 明日はまた、朝5時に来て、来週の講演2本(11日の北海道IBMユーザ研究会、13日の名寄市博物館での講演)の準備。そして明日は北海道テレビHTB『イチオシ!』に出演(ぜひご覧になってくださいね)。その後、大学に戻って書類作り。夜10時に就寝してから明けて8日朝2時には襟裳岬へ出立・・・午前7時半には、えりも町在住の植物写真家、駒井千恵子さん宅に到着。その後は終日、植物調査。夜は襟裳岬のイベントのための打ち合わせ・・・。まあこんな状態です(笑)。『忙しさ』は私にとって、エネルギーを削ってくれる瀉剤(しゃざい)です。

 明日の『イチオシ!』、お楽しみに!

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

植物エネルギー 第372話 ~北方系生態観察園の・・ミドリニリンソウくん~

 6月は超忙しく・・・ブログは滞りそう・・・なんて思っていたのですが・・・。今日もこれから施設見学の引率、夜6時半からは今井先生と漢方の勉強会・・・明日は午前中江別市で講演なので、その準備!・・・6日には襟裳岬で7月のイベントの最終打ち合わせ。そのための資料作り・・・今月は講演が4本!!!!、ああ、そうそう、昨日北海道新聞に植物エネルギーの写真入コラムの連載が決まって・・・初夏の分5本の原稿を書く羽目に!!!その締め切りが来週いっぱいとか・・・etc・・・。

 ああすっきりした!言っちゃうと、書いちゃうと、すっきりしちゃって前に進めますよね(笑)。

 8年前の私なら・・・ハッキリ言ってパニクッてましたね(笑)。今は・・・ご想像にお・ま・か・せ!

 でもって、ブログにやっぱり何か書きたくなってしまいます。

 今日は短いですよ(笑)。ポジフィルムで撮影したデータを次々とパソコンに取り込んでいます。

 今日お見せするのは・・・ミドリニリンソウくんです。北海道医療大学・北方系生態観察園内のとある場所に群生するミドリニリンソウくん。ちょっとだけお見せしちゃいます。

 さっそく・・・

01 02 03_2

 先日の北海道新聞に私の友人であるフォトアーティストの廣島さんが花びら9枚のライラック(ラッキーライラック)で掲載されていましたが・・・

 驚き、びっくり、ドキっとミドリニリンソウくん。なんてキャッチコピーはどうですか?(笑)。

 今日はオマケで、昨年までは見えなかったすばらしい瞬間をお見せしちゃいます。7月の写真展でもたぶん・・・展示しちゃいます。

 なんという名前の植物さんか分かりますか?

01_2  

 いかがでしょう?1年のうちわずか1日見られるかどうかの瞬間!なんのお花かしら?

 さらに・・・

01_3

 春の紅葉なんですがね・・・・。神居尻山で見えた逸品です。

 やはりポジフィルムのテイストはすばらしいデス。

 今日は短いですが、ここまでデス。お出かけしてきまーす!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ