2010年8月24日 (火)

888話 ~ 食物エネルギー!『かまだや』のラーメン ~

 先日のブログで、名寄市にあるラーメン屋さん、風連正麺のお話をしましたが、以前にも紹介しましたが、私の札幌で一番お気に入りのラーメン屋をもう一度アップします。

 その名は、『かまだや』。

 場所は、札幌市東区苗穂町4丁目5-3.いつものように、地図です。

S

 こんなお店です。

P1000759

夜の部も。

01

 中に入ると、無口で素朴なオヤジが淡々と仕事をこなしてます。そう、職人です。席はカウンターのみ!典型的なラーメン屋さんです。

P1000760

 イチオシ!は、『ナガハマラーメン』。これは、ぜひ一度食べてもらいたいラーメンです。特に脾虚の方には絶品だと思います。なんたってこんなのが入っています。

03

 しょっぱくない!ので、お連れした方は、ほとんど汁を全部飲み干してしまいます。

 で、辛党の方にもお勧め。なんたって、世界最強の辛さを誇るトウガラシ、『ハバネロ』が常備されてます。相性もぴったりです。私も、脾と肺の気が落ちてるなあ~と感じたときは、迷わずナガハマラーメン&ハバネロのセットを頼みます。微自汗(びじかん)が出たら、もう気分はすっきりです。まあ私にとっての薬膳ラーメンですね(笑)。

 これが、ナガハマラーメン。

P1000761

 実は、シナチクも塩出し、油切りをしっかりしてるので、とても美味しい!

 シナチクも塩抜き、油切りをしっかりしてますのでgood!

 ハバネロは乾燥タイプと摩り下ろしたタイプの2種類。

Simg_1378

 辛党の方もぜひ!

 あと、私が頼むのは、醤油ラーメンンとカレーラーメン。

Simg_1379

 この醤油ラーメンの汁も、オヤジさんが、醤油から塩抜きしているで、全然塩辛くなく、醤油の風味だけが残るすばらしいラーメンです。

 で、この醤油ラーメンをベースに作ったのがカレーラーメン。

Img_1380

 小ライスが付いてるのもうれしいですね。このラーメンにもハバネロくんがとっても合います。

 あと、オプションでギョーザも美味しい!

Simg_1373

 なんとキャベツがベースで、作り方も、最初は水ギョーザのように、お水たっぷりにして煮込んで、そのお水をまたギョーザの中に戻す。で、最後にちょっとだけ焼く。皮がモチモチして最高です。

10

 とは言え、私の食感も特殊かもですので・・・(笑)、多くの人に合う味かどうかは、自信がありませんが・・・、でも美味しいです!

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

884話 ~ 名寄市近く、国道40号線沿いの美味しいラーメン屋さん、風連正麺 !~

 この日のお昼ご飯は、名寄市近く、国道40号線沿いにあるラーメン屋さん、『風連正麺』さん。

 2004年だったかしら・・・、私が痔の手術のため3週間入院していたときに、することがないので、テレビを見てたんですが・・・、午後3時からは、なんとなく、北海道テレビHTBの「イチオシ!」だったんですよね(笑)。毎日見てました。で、名寄市の「世界で1つだけの味」で、1位になったお店がここだったんで、名寄には結構通っていましたので、いつかは・・・と思っていました。すでに、2位と3位のお店には行ったんですが、なんとここに来るのに6年の歳月がたっちゃいました。

 で、早速です。

P1000697

 私が撮影したすぐ後ろにはこんな看板も!

P1000696

 『一麺入魂』!・・・、良いですねぇ~、何かが心に響いてくる気がします。

 で、いよいよ入店。

P1000698

 お勧めのメニューです。

P1000702

 『イチオシ!』で、1位に輝いたラーメンは、醤油トロチャーシューなのですが、今日は無し!何故かってお聞きしたら、麺の上にのっかているチャーシューは、イタリア産のホエー豚なのだそうで、今は品切れのため作れないとのこと(涙)。

 で、もう1つお勧めの白雲ラーメンのトンコツ醤油味と餃子。ちなみにすべて、手作りです。

P1000705 P1000706

 この餃子の皮は、特別です。もち米が入っているので、食感が最高。モチモチパリパリって感じでしょうか(笑)。風連町のもち米は日本一ですからね。名古屋の赤福のお餅にだって使われてます。

 お腹いっぱーい! になりました。が、しかし・・・人気No1のラーメンも今度食してみたいと思います。

 最後はこれ!

P1000707

 使っている食材のルーツもしっかり!

 ごちそうさまでした。

 さて今日、明日は・・・寝ましょう(笑)。来週は、十勝、襟裳岬、再来週は士別町へ遠征ですゆえ(笑)。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

植物エネルギー 第524話 ~ 食物エネルギー ラーメン&ギョーザ ~

 さて、今日は唐突にラーメンのお話です。

 私、ラーメンも大好きなんです。これまで色々なところで食べましたが、ここ6年間ほど、このお店以外のラーメンを食べたことがありません。すっかりはまってしまいました。

 私に言わせると、ラーメンに似て非なるモノ。そんなラーメン屋さんを紹介しましょう。

 『かまだや』(札幌市東区苗穂町4丁目5-3)いう名のラーメン屋さんなんです。北大12条門を出てまっすぐ東へ進むと分ります。こんなお店です。

01 

 お店の中は10席あるかないかの小さな作りです。写真右上に「ハバネロ」と書いてあります・・・北海道産のハバネロ(最強に辛いトウガラシ)のドライパウダーとすりおろしたハバネロの両方が置いてあります。

06

 メニューもラーメンとギョーザ。

02

 私の大好きなラーメンベスト3は、①ナガハマラーメン、②カレーラーメン、③正油ラーメンです。

 ナガハマラーメンは「イチオシ!」です。特に胃腸の冷えている方にお勧め(笑)。皆さんのイメージしている九州の一般的なナガハマラーメンとは全く異なるものです。

 なんたって、練った胡桃と胡麻が入ってます。もちろん両者ともに漢方薬ですからね。

03

       03a

 知り合いを連れていくと必ずスープを全部飲みほしてしまいます。塩辛さが無い!で、チャーシューも片ロースとバラ肉の2種類が入ってます。入りはぜひナガハマラーメンから・・

 で、お次はカレーラーメン。

 小ライスが付いているのが良いですねえ~

 辛いのがお好きな方はドライパウダーのハバネロを入れると・・・汗ダラダラ(笑)。肺の「気」もあがります。

       04 

 で、最後が正油ラーメン!

 このラーメンの自慢は、店主自ら作るたまり醤油をベースにしてるので、塩分が少なく美味しい。で、トップにすり生姜がちょこんと乗っています。

       05

 ぜひ一度ご賞味あれ!

 さらにギョーザも・・・

 ここのギョーザはベースが白菜とニラではなく・・・キャベツ!なんです。

07

 何がすごいかっていいますと・・・ギョーザをほとんど油で焼かない!

 たっぷりの水を加えてグツグツ・・・水ギョーザ風???

08 09

 そーなんです(笑)。キャベツのエキスをいったんお湯の中に・・・そして・・・またギョーザの中に戻す。この間ギョーザの皮はびくともしません。じょーぶでもちもち感のある皮なんです。

 で、水っ気のなくなった所に油をひいて、少しだけこがす!

10_2

 いかがですか?

 『かまだや』さんとの出会いは・・・ずばり・・・雰囲気!お店から漂うオーラ!(笑)。

 その昔、医療大学で仕事を終えた後、北大薬学部に寄って、情報収集などをしてたんですが・・・通う途中にあったこのお店・・・運転しながら・・・「これだ!」って直感で入ったんですが・・・ビンゴ!でした。

 なんたって・・・私たちの研究・開発した乾燥ダイコン葉エキス入り手作りセッケン「すずしろの花」を使ってくださった2番目の方たちなんですよ(笑)。

 セッケンの話をしていたら・・・奥様が「うちの娘、アトピーで、日光疹も出るのでぜひ!」で、娘さんに使っていただいたところ・・・約2ケ月でほとんど治って、「生まれて初めて夏にノースリーブで外を歩くことができた」そうで・・・これで「すずしろの花」はきっとすばらしいセッケンになるって確信が持てたんです。もちろん今でも一家で「すずしろの花」使ってくださっていますよ(笑)。

 私の迷いのない直感!って・・・理屈なしに、ビンゴ!なんです(笑)。

 今朝5時。気温は氷点下3℃でした。比較的暖かいですね。これから・・・北方系生態観察園の森に行ってきまーす!

   

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ