2010年1月22日 (金)

植物エネルギー 第556話 ~北海道新聞の『元気!な植物たち』-冬編-④ ~

 北海道新聞の朝刊(札幌版、石狩当別版)にコラム元気!植物たち』-冬編-の4日目です。今日はキハダ(木膚)くんの元気です。

 先ずは北海道新聞朝刊の記事からです。

2010122a

 いつものように、キハダくんの色々な姿からです。背の高い木ばかりなので、なかなかキハダくんのステキな瞬間に出会えません。

 先ずは・・・

 森の一番太くて背の高いキハダくんをカメラで切り取ってみました。外気にさらされて部分の皮を周皮(しゅうひ)と言います。この皮を剥ぐと・・・鮮黄色の内皮が現れ、これが薬用部分で黄柏(オウバク)と呼ばれます。

Photo

 これで樹齢何年なのでしょうね。少なくとも、私が北海道医療大学に来たのが15年前ですから、その何倍もの年数が経ってます。

 しかし・・・始まりはここからです。実生から発芽し、そうですねえ~、恐らく3年目くらいの幼木です(下左)。今年から、森にある全ての樹木の実生(林床が整備されてきたので、林床にはたーくさんの幼木がいます)から生まれた1番ステキな幼木に目印を付けて、ずーっと見続けてあげようと思ってます。皆さんもどうですか?自分のお気に入りの名前なんかつけちゃったりして・・・

 ぜひごいっしょにやってみましょう!

 そして、花(下右)。昨年私の背の高さと同じくらいの若木に咲いてました。

0003532 0028529

 さらに・・・

 順番は相前後しますが・・・若葉と花芽がいっしょの瞬間です。元気もらえますよねえ~ホント!

0122415

 そして秋口には次世代の遺伝子をちゃんと残します(下左)。

 キハダの実には甘い実と苦い実があって、アイヌ民族の人たちは、甘い実を採って、保存し、お客さんが来た時の料理の食材として使っていたそうです。グレートジャーニーの末裔だったアイヌ民族は、所有という概念が無く、地球と共存して生きる生き方を知っていた民族ですよね確か。現代、私たちは彼らの生き方から学ぶことがたくさんあると思います。

 ウンチクはさておき、真冬の冬芽はなにやら奇妙です(下右)。カメラのファインダーを覗いていたら、思わず笑っちゃいました。

0024522 0100727

 最後に少しだけ化学です(笑)。この薬木のこの成分。ベルベリンと言いますが・・・

 1_2

 この化合物はれっきとした西洋薬です。でも・・・キハダくんは、何でこんな化合物を自分で作ってるんでしょうかねえ~(笑)。そっちの方が興味があります。

 虫に食べられないように?鳥さんにかじられないように?・・・。いずれにしても、自分が地球で生き抜くために必須なものなのでしょうね。これもやはり植物エネルギーなり!

 さて、『元気!植物たち』-冬編-も明日が最終日。お楽しみに!

 たぶん、3月下旬か4月上旬に『元気!植物たち』-春編-が始まります。何が飛び出すのか・・・・春はね・・・身近な植物で、誰もが見たことのないすばらしい瞬間をお見せるつもりです。こちらもお楽しみに!

 さて、2月5日(金)から富士フイルムフォトサロン札幌で始まる写真展

『Film Paradise ~ フィルムカメラで残し想い ~ 』が近づいてきました。私も、5日、6日、7日は会場にいます。皆さん、ぜひご来場くださいね。

Dm3sjpg

 6日は午前と午後、2回トークショーを開催します。こちらの方にもぜひご参加ください。

 申し込みは私の方でもかまいません(Tel/Fax:0133-23-3792、E-mail:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp)。

  S_2 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ