2010年9月 5日 (日)

916話 ~士別剣淵町でのスライドトーク! ~

 さっき、士別剣淵町から戻ってきました。昨日からの様子を簡単にお伝えしましょう。

 4日(土)は朝8時半に自宅を出発、岩見沢から高速道路に乗って、一気に和寒町まで。余談ですが、高速道路の無料化で、かなりの数の車でしたよ(笑)。無料って、すごい!でもやはり、一般道の方が、のんびり運転できて良いですね。戻りは、国道275号線を使って、ちんたら運転して、戻ってきました。

 で、昨日です。和寒町のインターで下りて、国道沿って道道545号線に入って北上します。で、士別剣淵町に入って3線と書いてあるところを目印にそこを左折。

Simg_4858

 左折すると・・

Simg_4860

 あとはここを真っ直ぐに進み、どん詰まりまで。そこに家具ギャラリー、森の刻があります。

Simg_4883

 小豆畑から見た森の刻さん。真ん中の建物がギャラリーです。

 開演は午後2時から。予想に反して(ゴメンナサイ)、20名以上の方が来て下さいました。なんでもこちらの新聞に大きく掲載されたそうで、ありがたいことです。

Simg_4890

 1時間半のスライドトークはいかがでしたでしょう?

 いつも通り、野菜のお花もお見せしましたが、興味を持っていただけたようでした。北海道新聞社から出版した植物写真エッセイも完売!これもまたありがとうございました。

 前向きな方ばかりで、きっとまたご縁がありそうな予感です。

 この後、宿泊先までの道すがら、なんとなく撮った2枚です。

Simg_4895

Simg_4896

 身近なところに感動ってヤツがゴロゴロしてるなぁ~。何を見てもうれしい!

 で、お宿に戻って一風呂浴びて(温泉でした)、森の刻の女性スタッフさんと私の卒業生で士別市で病院薬剤師をやっている海野先生と3人で懇親会。隣町の和寒町まで出かけました。

Img_4901

 お店の名前は忘れてしまいましたが、北海道テレビ『イチオシ!』の世界で1つだけの味にも選ばれたことのあるお店だそうで、美味しいかったですね。

Img_4904

Img_4906

 ロールキャベツにダイコンのジャコサラダ、そしてコロッケ!どれも和寒町産のお野菜!地産地消!漢方の原点ですね。で、麦酒で気持ちもHi!脳内オピオイド出まくり状態で、たぶん免疫力は相当上がったでしょう!

 で、夜が明けて、朝食後、士別市を出発。国道を使うと3時間40分ほど。高速道路使用だと、3時間。約40分くらいの差ですね。

 で、幌加内町で蕎麦畑から1枚。

Img_4910

 やっぱり高速道路よりも一般道の方が、私は好きです(笑)。

 さて、今日4時からは、北大で会議なんです。東洋医学会の準備委員会!

 皆さん前向き、建設的、やる気満々の方ばかりなので楽しいです。

 では、札幌に戻ります!

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

植物エネルギー 第668話 ~士別、名寄編 ~

 今日は、2本続けていきましょう。

 さて、午後4時頃大学を出発して一路士別市へ向かいました。今回の出張の用件は2点。先ずは士別市で、私たちの作っているセッケン「すずしろの花」のユーザーさんとの懇談と、名寄市にある(独)医薬基盤研究所、薬用植物資源研究センター、北海道研究部の長、柴田先生に、青森市から来る青森県の県庁職員、野草栽培のプロ、フランス料理のシェフ、コンサルタントの5人とで、薬草についての知識(薬草とは何か?栽培方法?医薬品と薬用植物について・・・etc・・)を深めてもらうことだったんです。私は、青森県の建設業者を公共事業依存から薬草(植物)を使って自立型事業創生のお手伝い(実は県知事から任命されている座長だったりするんですが・・)を何年かすることになっていて、口で説明するにも限界があるので、お誘いしたら、乗ってくれましたのでこのようなイベントが発生しました。

 私が以前から絶対にすばらしい植物(最高級の野菜になる)の栽培を始めることになってます。これまで北海道で様々な方にお伝えしてもね・・・身近にフツウにある植物なんで、誰も耳をかさなかったんですが・・・

 北海道人は、これが北海道限定だということを知らないんですね(笑)。私は青森県でそれを始めて、日本人の健康維持に貢献するつもりです。それも・・・堀田式ですから・・・きっと誰も考え付かないイベントになるはずです。

 いずれ・・・(笑)。

 さて、先ずは士別市での約束の時間は6時半。で、高速道路に乗ろうかと思ったのですが・・・、ついつい国道275号線で、浦臼神社に来てしまいました(笑)。

 だって・・・

01 02 03

 理由はこれ!

 言葉は必要ないですよね(笑)。15分だけ撮影会です。ただ・・・手持ちだったので、ブレてるかもですね。なんたって、急いでましたから(笑)。現像が上がったら、隠さずお見せしますね。

 で、ここから新十津川の手前で国道12号線に乗り、滝川市へ向かい、そこから高速道路を使って、無事士別市に到着。ステキなセッケンユーザーさんと私の卒業生と3人で、剣淵町にあるこれまたステキな家具工房へ行きました。

 そして・・・またまたすばらしい出会いがありました。

 家具工房の名は・・・「森の刻」(もりの)ときといいます。すばらしいホームページもご覧になってください。

 こちら「森の刻」

 翌日の早朝に行ったときに撮影した森の刻です。

04

 中は薪ストーブ。

05

 ここの奥様が「すずしろの花」のヘビーユーザーさんなんです。私の作品のファンでもあるそうな(笑)。

 で、セッケンも写真も販売してくださっています。

07a 07b

 で、お家の中が・・・本当にすばらしい木の香り!

 癒し空間というのがぴったりです。

 奥様手作りチョコレートケーキ&コーヒーを飲みながら・・・4人で・・・。「ここで写真展とスライドトークをしましょう!」ということになって、8月末に、写真展&植物エネルギートークショーを開催することになりました(笑)。

06

 ここに来ると・・・植物エネルギー全開です。詳しいことはいずれブログ上にアップしますので、お楽しみに!

 で、11日は朝5時に起きて、再度ここまで来て見ましたが・・・、すばらしい!場所でした。

 裏手はこんなんです。

08

 そばには使われなくなった神社境内があって・・・

09

 田んぼのあぜ道にもこんなんが・・・

10

 東の方は畑。

11

 まだ雪が残ってる。

 この小川はとても水がきれいなのでしょう。

12

 蝦夷立金花さんです。

 なんか・・・私の子供のころには、いつもあった風景だったことを思い出しちぃいました。

 いつもあった風景・・・・。今は無いってことですよね・・・

 さてここを後に、名寄市に行って全てのイベントをこなしました。

13

 午後2時名寄発。私は国道275号線で南下。

 で、鷹泊というところで、植物たちの様子を見ようとしましたが・・・

 こんなんでした。

14

 川になっていて断念!

 来週は、襟裳岬、再来週は青森県の植物たちに会ってくることになりました。

 全開ですね(笑)。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ