2011年5月23日 (月)

1521話 ~ 5月22日夕方。石狩太美防風林のオオバナノエンレイソウ! ~

 昨日夕方、いつも立ち寄る石狩太美市街の防風林でオオバナノエンレイソウさんたちのエネルギーをたーっぷりいただいてきました。
 お裾分けです(笑)。
01

02

03_2

 どーですかこれ!!!道端の土手いっぱいに!
 素晴らし過ぎ!
 で、森の中も・・・
04

05
 で、だーれもいないんですよ。この瞬間だけ全部私のモノ(ニコニコ)!
 もー、北海道は最高です!

|

2010年5月18日 (火)

植物エネルギー 第675話 ~ 5月18 日、通勤途中で見つけた地球の元気!「道端にオオバナノエンレイソウが!」 ~

 5月18日朝5時に出勤です。

 何気なく運転していたら・・・、石狩太美の農業道路の道端でステキな波動を感じてしまいました。

 ほとんど誰も通らない農道なのですが・・・、昨年夏からこの道がなんとなくお気に入りで、いつもこの道を通ることにしています。あの有名なロイズの工場そばから当別町方面にのびる狭い道路なのですが、運転しているととても良い気持ちになるんです。

 昨年11月20日、初雪が降ったときに撮影したのがこれ!

Jpg

 愛車「影八番艦」の向こうに見えるのが、防風林です。

 で、今朝の様子を少しご覧になってください。

Img_303501

 田んぼの傍に防風林があります。冬、ここはとても風が強く、粉雪が横から降ってくるところです。

 さらに・・

Img_874702

 朝5時半。農家の方は、もうお仕事をなさっていました。

 正直、北海道医療大学に通勤するようになって、お米を作る人たちの波動を身近に感じられるようになりました。そして・・・お米(稲)の成長の様子が日々ビジュアルに理解できるようになり・・・、お米の美味しさは、北大薬学部に勤めていた時の何倍も美味しくなりました。

 そして、田んぼには水がはられ、田植えの準備が着々と進んでいます。

Img_303702

 上の写真の左側の土手・・・、この後ろがどうなっているかというと・・・

Img_303301

 まあ!・・・びっくりの世界がありました。こちらは、当別町方向。

 で、札幌方向、ロイズのある方向ですが・・・、これです。

Img_873902

 私がこの道の波動を感じて理由が理解できました。オオバナノエンレイソウさんが呼んでいたんです!

 道端に、こんなにすばらしい植物さんがいる北海道の大地は世界一ステキだと思います。

 この2年間ほど、自分の直感を信じて、意味など考えずに、ただ心から溢れてくる想いを感情をこめずに、ただ言葉に発したり、行動する修行をしてきましたが・・・、昨年の夏あたりから成果が上がっていたんですね。

 とにかく・・・、なんと言葉に表してよいのか・・・言葉が見つかりません。それも・・・朽ちた花が1つもないなんて!しばし呆然と立ち尽くしていました。数分後、涙が溢れ出してきたんです。いったい何だったのでしょう(笑)。「身近な植物たちとの出会いと感動!」。これは、私にとってとてもステキな心のクスリ、栄養素です。

 さっそく、撮影会が始まってしまいました。Canon製の17~40mmのワイドレンズと、180mmのマクロレンズ、そして、EOS-1v & Velvia50。あっと言う間に36枚全部使ってしまいました。予備のフィルムを持っていなかったので、EOS Kiss Digital に両レンズを付け撮影しました。最近は、いつもこれを用意していて、ブログ用データとして汎用しています。

 今回は全部EOS Kiss Digital で撮影しました。Velvia 50で撮影した作品については後日お見せします。

 では、いきます!

 土手の一番下から・・・

Img_8729

 この中でいーちばんステキなオオバナノエンレイソウさんに近寄って!

Img_873108

 さらに、この後ろにある防風林の中にいるオオバナノエンレイソウさんたちです。

Img_873803

 ここでも、ステキなオオバナノエンレイソウさんにぐいと近寄って!

Img_873605

 さらにマクロレンズでも!

Img_87206b_2  Img_872206a

 裏側からもデス。

Img_87277a_2 Img_87237b  

 見事なり!

 ここ何年か、行く先々で出会う植物たちが全て元気者ばかりなんです。朽ちた花が1つもない、そんな時期に偶然行っています私です。呼ばれている。そうとしか思えません。

 そして、植物たちのステキな波動をどんどん受け取って・・・、きっとその先にまだ見ぬお役目があるのでしょう。そう思わずにはいられません。

 毎日私の中の何かが着実に変化しています。

 そうそう、昨日、愛知県にお住まいの方からメールをいただきました。私のブログユーザーさんで、フォトブック2冊が欲しいとのこと。で、ここからがきっとサプライズの始まりなのでしょう。

 その方は、今週の20、21日に2連泊で襟裳岬に滞在して、植物たちと会ってくるそうです。で、滞在先が、なんと、えりも短角牛のファームイン守人(まぶりっと)!私がいつもお世話になっている高橋さん家!でもって、えりも町在住の写真家、駒井千恵子さんに案内をしてもらうのだそうな!

 私も21日朝7時には襟裳岬にいる予定です。これって・・・とても偶然とは思えませんね。

 すでに完成しているフォトブック2冊を襟裳岬でお渡ししようと思います。

 そんな理由ですので、すでにフォトブックを頼んであった方で、一番最後にお渡しする方(誰になるのかしら?)、今日またパラダイスさんに頼みますので・・・少し待ってくださいね。ヨロシクです。

 襟裳岬できっとまたステキな植物さん、人との出会いがるんだろうな!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ