2010年9月 3日 (金)

914話 ~北ガスジェネックスの情報誌『ぽけっと』2010年秋号刊行! ~

 北ガスジェネックスさんの情報誌『ぽけっと』2010年秋号が刊行されました。全14ページ中5ページに私の考えていること、伝えたいことが掲載されています。ぜひご覧になってくださいませ!

 先ずは、表紙に私の作品を使ってくださいました。

S004

 作品全体はこれ!

0034317

 秋らしいですよね。昨年の作品で、画廊喫茶チャオさんでも昨年展示させてもたっら逸品です。私のお気に入りです。

 で、次のページが見開きで、特集『漢方パワー』。漢方に学ぶ病気予防等が書かれています。

S005 S006

 なんと今回は、私のエネルギー源である、襟裳岬をパワースポットとして紹介されています。

 さらに、10月15日から開催される写真展の案内すずしろの花についての紹介まで!

 北ガスジェネックスさん&編集者の出口さん、ありがとう!とてもうれしいです。

 でもね、たぶん私といっしょに行かないと・・・、その良さは半分以下かもですよ(笑)。機会を作って、ぜひごいっしょしましょう!で、カメラで植物たちの撮影会もしちゃいましょうよ。出口さん、北ガスジェネックスさん、そんな企画はいかがですか?もちろんタダはいけませんね(笑)。

 さらに、表紙の植物についての解説が後半に!

  S007

 そして、なんと謝恩プレゼントに私たちの開発した乾燥ダイコン葉エキス入り手作りセッケン『すずしろの花』2個(30名様)プレゼントが!

S008

 皆さんふるって応募してくださいね。2000円分のセッケンでーす!

 そして最後に、私の作品をダウンロードできるコーナーもあります。

 昨年の春号から掲載されていますので、全28点全てをダウンロードできるようになっています。ぜひご覧になってみてください。こちらをクリックしてください 北ガスジェネック

 さて、明日は朝から士別剣淵町の山の中にある家具工房『森の刻』さんでのスライドトークショーに行って来ます。戻ってきてから、士別剣淵町の旬の感動もブログでお伝えしますのでね、お楽しみに!

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

第692話 ~ ぽけっと 2010年・夏号 from 北ガスジェネックス ~

 昨日も、なかなかの日でした。なんとかMyLoFEの7-8月号のエッセイを書き上げました。で、その後は、新琴似にある牧田病院へ行って、今井先生、後藤先生、谷先生と2時間ほど、漢方の基礎にして超重要な傷寒論の勉強会へ。昨晩は八味地黄丸について学びました。臨床の先生方とごいっしょに修行していると、本当に漢方の奥深さが沁みてきます。私は唐突に私の視点から、素朴な質問と想っている事を言葉にして、私にとってさらなる知識の集積がされていく。この感覚が、とても心地よい!先生方、いつもありがとうございます。

 まだ誰も考えたことのない、健常人向けの「21世紀の漢方学」を立ち上げたいと思います。私の目指すモノ。それは、物質文明の財産(器械、化学、車・・・etc・・・)と、地球に息づく植物たちのエネルギーをミックスアップさせ、漢方の最も根源的に重要な「心身一如」の概念を取り入れた「口から飲まない心のクスリ」です。漢方薬の多くは、ステキな植物の足し算されたものです。宇宙レベルでステキなモノを足し算すれば・・・、きっと誰も想像すらしたことのないステキな「心のクスリ」を開発できると確信しています。それを目指して進みますゆえ、どうか応援のほど、よろしくお願いします。

 で、勉強会後は、イベントの打ち合わせのため、夜の街へ(笑)。

 ただ、悲しいことが1つ。ビッシリ予定が書かれた手帳をロストしてしまいました(汗)。私のことだから、きっとどこかに置き忘れただけだと思うのですが・・・、6月の予定・・・全部覚えているかどうか少し自信がありません。なので、ブログユーザーさんの中で、私と何か約束した方がいらっしゃいましたら、ぜひ確認の連絡をくださいませんか?お願いします。

 さて、タイトルの「ぽけっと 2010年夏号」のお話です。

 昨年から、あの北ガスさんの情報誌「ぽけっと」(北ガスジェネックスさんが年4回発刊)の表紙に私の作品を使ってくださっているのですが、今年の春号からは、さらに、全14ページの冊子の中に、なんと6ページに渡って私がやってきたこと、進んでいこうとすることを掲載してくださっているんです。ご覧になってください。

 先ずは表紙から!

01

 紫色がバックで、前面にオレンジ色の元気なエゾカンゾウさん。襟裳岬周辺のエゾカンゾウさんです。私のエネルギーと合わさってパワフルでしょ(笑)。

 紫色の中にあるオレンジ色、黄色は、かつて、私の最も好んでいた配色でした。

 さらに、表紙を開いて2, 3ページ目の見開きで・・・

02 03

 今年から始まった特集です。担当の方が、「漢方パワー」と名づけてくれました。野菜のお花も4点掲載してくださいました。うれしいですね。ただ野菜を食べ物としてだけ食するのと、地球に息づく植物の1つとして食べるのでは、効能効果が全く違うと思います。無意識に「当たり前」になってしまうことも、病気の1つの原因だと思っています

 このコーナーはアンケートでも評判が良いそうで、とてもうれしく、そして、それは、どんどん前に進むためのエネルギーの波動となって私の身体の中に入ってきます。

 さらに!

04

 なんと!私と、私のスタッフが8年かけて研究開発、そして製品化し販売している乾燥ダイコン葉エキス入り手作りセッケン「すずしろの花」を謝恩プレゼントにしてくださってます。

 実は、どんどん買ってくださる方が増えているんです。本当にうれしいです。

 乾燥肌、フケ症、抜け毛、小児の軽いアトピー性皮膚炎・・・etc・・・、多くの方が「もうこれしかない!」と言ってくださいます。もちろん、全ての人に効果があるなどとは思っていませんが、私の心の波動と合う方は、ほとんど大丈夫です。

 「すずしろの花」は、ダイコンのことを全て知り、大学近郊のダイコンを愛する農家さんを知り、私たちが想いをこめて練り上げている逸品なんです。その製法は、北大薬学部時代に有機化学のスペシャリストだった私が考え抜いた、たぶん誰にもマネすることほできないと思います。持続性の微細な泡、セッケン基材の中に含まれる豊富な保湿成分の含量は化学の力、知識無しには成立しません。そして、私たち2人が25日フル稼働しても3000個しか作れません。

  「すずしろの花」の科学的なお話はあえてしてきませんでしたが、練りに練ったお話がたーくさんあります。もう少しユーザーさんが増えましたなら、「科学的にもこうなんだよ!」なんてお話をさていただきますね。

 「ぽけっと」に戻りましょう。

 次のペーシには・・

05

 なんと、ここにも私のトマトのお花の写真を使ってくださってます。

 最後はこれ!

06

 私の紹介とエゾカンゾウさんの紹介です。

 今年1月から、「今年は、何かが起こりる最初の年だよなあ~」という直感がありましたが、その時思いもつかなかったことがどんどん起こっています。「これって何?」っていつも思ってますが、算命学的に、今年から大運天中殺が始まっています。1人称「私は・・・、私が・・・」で生きるとドツボになり、その反対に、自我の波動を宇宙の波動に合わせ、宇宙の理を受け入れ、焦らず、惑わず、畏れずに進めば、ありえない何かを見ることのできる元年です。なんか・・ブログを書いていたら、ドキドキしてきました。こんな時はありえない感動がやってくる前兆であることを私は知っています。

 ちなみに、算命学による私の陰占と陽占に関しては、過去のブログに掲載していますので、興味のある方は、アクセスしてみてください。こちらデス算命学

 そう言えば・・・今年はもう60本以上のフィルムに植物たちの波動を感じ取っていて、そして、それは、昨年までとは全く違う何かが写っています。

 地球に息づく植物たちの輝く瞬間を感じて、マクロレンズ付きフィルム一眼レフカメラ、ポゾフィルムVelvia50にその証拠を残し続けていく。これって、最高の心のクスリかもしれません!

 さて、明日朝1時にはアポイ岳登山口に向かいます。きっとまたありえない何かに出会えるんだろうな(笑)。

 そうそう、北ガスジェネックスのHPの中に私の写真ギャラリーを作ってくださってます。画像もダウンロードできるようになっていますので、ぜひアクセスしてみてくださいませ。

 こちらデス⇒ 「ぽけっと表紙」フォトギャラリー

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ