2010年10月 4日 (月)

1008話 ~ニコンF6&Velvia50に写ったえりも岬の植物エネルギー!ツリガネニンジンさんの最後の輝き!~

 先日、えりも岬の灯台のそばで、こんなのを見つけました。
F6006434
 輝いてるのも!
F6006435
 ずーっと考えてたんですが・・・、どうやら、ツリガネニンジンさんです!!!熟した種が地上にこぼれ落ちた後なんです。初めて見ました。ホント、お疲れ様って感じです。
 今年は、ずーっと、襟裳岬のツリガネニンジンさんを追っかけてきました。
 蕾はこうだった・・・
0263229
 朝日を浴びたお花もすばらしい!
0263918
 植物たちの一生を見ていると・・・、何か熱いものが、心の底から湧き上がってきます。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

871話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~

 富士フイルム社製、低感度ポジフィルムVelvia50で撮影した植物エネルギーがどんどん現像されてます。

 今年は・・・、ツリガネニンジンさんに心をひかれているようです。たーくさん撮らせてもたってます。

 昨日、8月7、8日に襟裳岬に行ったときに撮影した作品のスキャンニングしました。早速お見せしましょう!

 先ずは、8月7日、午後4時半ころ、襟裳岬は百人浜にいたツリガネジンジンさんです。

 悲恋沼の散策路にいました。

S0263819

 もう1ついきましょう。

S0263823_2

 夕方近くとはいえ、まだまだ青い光が強いことが、お分かりいただけるでしょう。この光は、邪の光です。殺菌作用が強い波長の光です。

 で、次は、霧の中、西海岸で撮影したツリガメニンジンさん。

S0263901

 光があまり地上の届いていない状況です。なんとなくしっとりです。

 白いヤツ(ファーストガンダムみたですね)もいました。

S0263911

 ちょいと風で揺れてます。

 で、翌日の早朝、昇る朝の光の中にいたツリガネニンジンさん。襟裳岬の最先端です。

 東の方角は太陽が昇り、西の海はこんな状況でした。

S0263925

 朝はどのツリガネニンジンさんも、天空から舞い降りた清らかな雫をまとっていました。

S0263915

 まだまだいきましょう!

S0263918

 もう1つ。

S0263923

 最後です!

S0263922

 さて、どれが本当のツリガネニンジンさんでしょう?(笑)・・・

 答は・・・、どれも本当のツリガネニンジンさんだってことです。

 その人が見たモノ、見えたものだけしか信じないとすると・・・、おかしいことになりますね(笑)。

 見えていないだけなんです。私だって、まだ見ぬツリガネニンジンさんの瞬間を見落としているのです。

 もちろん、見ようとしなければ見えないし、絶対見るぞと力んでみてもなおさら見えないかもしれません。

 人だって同じです。日々時間と共に変わって行くし、元に戻る事だってあるかもしれない・・・。多元的に変化してるはずです。それが摂理ってもんでしょう。私たちの目に見える全てのモノは光の波長です。

 見えたもの、聞こえたことだけを信じようとする心もその人にとっての真実かもしれませんが、ひょっとしたら、見えないものの中に、その人の欲している真理があるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

837話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~

 今日の最後は、襟裳岬の西海岸にいたすばらしいツリガネニンジンさんです。

 先ずはこれ!

0263335s

 この子たちのすぐ後ろは切り立った断崖絶壁です。背景は海!

 やあ、沁みてきますねえ~

 断崖絶壁に一人だけでいました。

0263212

 こんな元気な蕾くんも!

0263229 

 さらに、元気なお花も!

0263206s

 何もかもがすばらしい!

 実は、その理由を昨日ちゃんと説明できるようになりました。

 なぜ襟裳岬にいる全てのモノが特別か?

 土曜日の夜、チャオさんでお話しましょう!

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

809話 ~襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~

 お知らせです。8月1日(日)の朝9時から、北海道医療大学・北方系生態観察園にて、「植物エネルギー観察会&撮影会」を開催します。参加ご希望の方は、朝9時までに薬用植物園に集まってください。

 6月の撮影会後、しばらくぶりです。森の中がどんなふうに変化しているか・・・お楽しみです。ひょっとしたら・・・、ネジバナさんも登場しているかもしれません。

 さて、襟裳岬の植物たちの元気と勇気をお届けしましょう。

 ツリガネニンジンさんです。

Simg_9773

 いつみても元気者です。モイワシャジンかと思わせるようなお花ですね。

 襟裳岬の西海岸から先端部分まで、大地が、この植物さんの紫色に染まっていくのです。

 で、今回は、ちょうど、ツリガネニンジンさんの花の咲き始めに訪れたようで、蕾のエネルギー満載の西海岸でした。

Simg_9806

 これが、蕾中の蕾です。先っぽがほんのり紫色です。

 この蕾が「天空の気」と「大地の気」を取り入れて、育っていきます。

Simg_9776

 エゾノカワラマツバさんのシルエットとのコラボもすばらしい!

 こんな撮り方は初めてですが、いかがでしょう?

Simg_9777

 で、西海岸の断崖絶壁に立つツリガネニンジンさんは最強です。

 同じ植物さんでも、その生きている場所によって、私に与えてくれる勇気と元気に差が出てきます。

 こいつは勇者たちのツリガネニンジンさんでしょう。

Simg_9789

 アングルを少しだけ変えます。

Simg_9790

 ツリガネニンジンさんのすぐ後ろは断崖絶壁。で、遠くに海から突き出た岩に当たる白い波頭も見えちゃって!最高っす!

 そして、ツリガネニンジンさんの真下に目をやると・・・

Simg_9793

 小船の上で旬のコンブをとっている漁師さんがいる!

 ここの海は潮の流れも速いし、深い!

 しばし見とれてしまいました。これも襟裳岬からいただける勇気と元気なり。

 「多少のことでは凹でられんなぁ~(笑)」と思わずつぶやいてまう場所でもあります。

 さらに、この日は、「天空の気」もかなり激しい動きを見せてくれました。

Simg_9827

 なんで、どうしたらこうなるのか????

 海からの風のって、西海岸の断崖絶壁にぶつかった湿った「気」が雲になって流れていく!

 すごい勢いで沸き立つ雲だ!

 やっぱりここは別世界!

 言ってみれば、高い山の山頂の天気でしょ。そこに海があるって感じですね。

 そこに生きる全てのモノが他の大地と違う!

 ここに来るといつもそう思わずにはいられない。

 勇気と元気の詰まった大地とでも言いたくなります。

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ