2011年8月 7日 (日)

1689話 ~ 松山湿原に生きる蝦夷紫陽花(エゾアジサイ)さんたちの元気! ~

 さてさて、日本人の多くは『何かあったらどーする?』をいつも心の中に抱えたまま生きてるように思えます。もちろん私もそうですがね(笑)。
 
何かあったら・・・』の何かあったらの部分って具体的に考えたことがありますか?
 
何かあったらどーする?』が、心の中に滞留する時間が長ければ長いほど、心が弱くなると思えません(笑)? 
 いったい
何が起こると困るのかしら?
 私も考えますが、最近は長くても10秒ほどでしょうね(笑)。「
一生懸命生きたら何か起こるに決まってるだろ。当たり前のことだ!」では・・・「何も起こらない人生をお前は選ぶのか?」と私の心の中の奥底から声をかけてくるのですね。何かを考え、新しい何かを見つけようとすれば、イイ事も、悪いことも、両方が起こるに決まってる。でも、一度決めたことをやり通して、それが地球の摂理にかなっているならば、いつか必ず全てがイイ事になるんですね(笑)。最初からイイ事だけ欲しいなんてのは、それは傲慢というのでしょう。
 
何かステキな事を見つけるためには感性&知識が必須!そしてその両方は、全ての人に元来備わっているものなんだなぁ~と思えるようになりましたね(笑)。
 さて、8月2、3日に松山湿原に行きましたが、そこでいただいた素晴らしい植物エネルギーの全てをアップします。
 松山湿原に生きる
蝦夷紫陽花(エゾアジサイ)さんです。
01
02

03
 いやー、実にすばらしい!
 登山口から9合目まで、登山道の両脇にずーっといるんですね。
 ここの蝦夷紫陽花さんは、色が濃い上に、色々なヤツがいるんでね、すばらしいと感じるのです。
04
 本州の方ではガクアジサイとも呼ばれるのでしょうか?
 本当にガク片がたーくさんついてるヤツもいるんです。お花は、真ん中に小さくたくさん咲くんですね。
05
06
 真横から撮らせてもらうと、お花がはっきり分かります。
07
 私はお花が咲く直前の蕾を持った蝦夷紫陽花さんが大好きです。
08
 蕾とガク(上左)。それに何輪か咲いたお花とガク(上右)ですね。
 こんな瞬間に出会えたのは、本当にラッキーです。
09

 ガクがとても大きくて蕾よりも主張してますね(上左)と、なんとも言えない造形美(上右)。
 すばらしい1株に声をかけられてしまいました。
13
 ガク片も徐々に色づいていくのですね(笑)。
10
 朝の太陽に照らされた蝦夷紫陽花さんたち。どんどん森の元気が沁みこんできます。
 光に照らされた蝦夷紫陽花さんは、さらにその素晴らしさをアップさせます。
11
 これは、またなんとガク片の部分が小さいのでしょう。蝦夷紫陽花と一言で言っても、実に様々なんですね。人間と全く同じです。
14

15

16
 旬の植物エネルギーは、最高です。極上の元気と勇気がファインダー越しに飛び込んでくるのです。
17
 なんとまあ、ピンク色のもいました(笑)。
 でもこの日一番笑わせてくれた1株は、これでした。
18
 大きなガク片4枚だけで、長方形!!!!
 以前からマークしてたんですがね・・・、「こいつ、いつ丸くなんだろ???」。で、結局、長方形のまま!!!
19
 
森の蟹座星雲って名づけちゃいました。
 しかし・・・、森の中で大笑いさせてくれる植物さんて、大好きさ!これで2回目ですね。
 さてさて、今度出版することになっている植物写真エッセイは、同じ植物さんの色々な姿を出したいです。
 全ての作品に私の想いが言葉となって誰かに何かが伝わるといいなぁ~


|

2011年7月31日 (日)

1672話 ~ 7月30日、松山湿原 の蝦夷紫陽花さんたちの元気!~

 では、松山湿原登山口から湿原までにいた植物さんたちのエネルギーをお届けしましょう。
 この日の主役はこの子たち!
01_4
 咲いたばかりの蝦夷紫陽花さんたち。
 色々なところで蝦夷紫陽花さんを見ましたが、松山湿原のそれは、別格なんですよ。
 なんと言ってもカク片がすばらしい!
03_4
 
 
大きくって、なんとも言えない濃い紫色。この子はまだ真ん中に小さなお花を咲かせてませんね。

04_3

 小さなお花がたくさん咲いてます。こうなるとまた別な味わいです。

02_4
 こんな子もいました。
05_2
 ガク片は、後からゆっくり色づいていくのですね。
 初めて見ちゃいました(笑)。

|

2010年8月19日 (木)

878話 ~ Velvia50に写った神居尻山の植物エネルギー! エゾアジサイ! ~

 本州のブログユーザーさん、今日も暑い日が続いているのでしょうか?

 実は私のブログユーザさんの55%は本州の方たちなんです。

 私は暑さ&湿度には、ことのほか弱く、昔、夏の東京などでの学会等では、『融けちゃう』って何度も思ったものです。どうかご自愛くださいませ。

 で、毎日暑いんだろうなあ~、と思いつつ、何か涼しげな画像をお届けしたい。そう思っています。

 で、今朝は、8月2日に神居尻山に登ったときに出会った植物さんの涼しさをお届けします。

 同じ植物さんを、お日様の光が無くなるまで撮り続けました。

S0263521_2

S0263522

S0263523

 花壇に咲くゴージャスなアジサイさんもステキですが、森の中にいる素朴なエゾアジサイさんの紫色も心の熱さを減じてくれます。

 残暑お見舞い申し上げます!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ