2011年7月24日 (日)

1646話 ~ 7月16日、天馬街道から十勝に入る!~

 さて、7月16日にさかのぼって北海道の素晴らしさをお届けしましょう。
 7月16日、朝2時に出発、日高路で浦河町へ、さらに天馬街道で十勝に入りました。
 高速道路を下り、富川町に着いたときに、睡魔に襲われ、道端に車を止め、1時間ほど仮眠。なんか、目をつむると、アッというまに意識がなくなってしまいました。
 天気は小雨。私の気が足りないせいかしら・・・、などと思いつつ、実家に寄って朝食をすませ、そのまま天馬街道へ、杵臼で高校の同級生が経営するコンビニに寄って、ご挨拶しつつ、お土産のお酒を購入。で、日高山脈越え!
01_2
 さすがに天馬街道と呼ばれるだけあって、サラブレットたちが草を食んでました。
 で、どんどん日高山脈へ近づいて行きます。
02_2

03_2
 霧が発生し雨もひどくなってきました。
04_2
 このトンネルが日高と十勝を結ぶ野塚トンネル。トンネルに入る前に、駐車場に車を止め、山の斜面に目をやると・・・
05_2
 おっといました!
 ヤマルリトラノオさん。1株だけでしたが・・・、初めまして!
 道端にもステキな植物さんがいるもんです。
 で、トンネルを抜けます。
06_2
 あっと言う間に十勝に入りました。ここはいつも車を止めて、右側の渓流沿いに植物たちに会いいくのですが・・・
07_2
 これまた初めて会っちゃいましたね。エゾイチゴくん。で、上右がそのお花のアップ。
 小さな虫がへばりついてます。こんな虫たちが、エゾイチゴくんの子孫繁栄にちゃんと貢献しているのですね。
 人間の常識で、いらないと決めつけているものでも、地球にとっては必要なモノばかりなのです。
 あらためて感動をいただきました。
 さらに・・・
08_2

09_2

 なんと・・・、ヒメゴヨウイチゴくんがちゃんと実をつけてる!
 春先には、咲いているのかどうか分からないような実にしょぼいお花をつけてるのですが・・・、ちゃんと受粉して子孫を残してる!
 こんな瞬間も初めてでした。
 いやー、道端の植物エネルギーもまた捨てがたいもんです!

|

2011年3月22日 (火)

1369話 ~ 襟裳岬 その6 ~

 さて、襟裳岬紀行、最後のブログです。
 朝食後、えりも町在住の写真家さん、駒井千恵子さん宅に寄って、お茶&お菓子をご馳走になり、色々をお話をさせていただきました。
 8月には、富士フイルムフォトサロン東京で写真展を開催するそうですし、襟裳岬の新しい写真集も出版なさるそうです。実に楽しみですね。
 で、後藤先生たち数人は、駒井さんと撮影モード。私は、そのまま札幌に戻ってきました。
 ですが、浦河町の山奥のとある場所に行ってみました。ここは駒井さんに教えていただいた場所です。
01_4
 サラブレッドたちが遊んでいました。実に日高らしい風景ですね。
 で、幌別川にかかる橋の上で1枚!
02_4
 雪のかぶった日高山脈!浦河を離れて35年の月日が経ちましたが、都会に住んでみて、あらためてすばらしい所に生まれ、育ったのだと思いました。
 で、目的の場所に来ました。
03b 03a
 アキタブキの芽出し!フキノトウとも言いますね。
 で、旬の植物エネルギーは、やはりこれです!
04_4

05_4
 福寿草さん!この場所は早い時には1月下旬ころには咲くそうです。
 で、色々撮らせてもらいましたが・・・
06_4
 この2るが超元気者!
 
07_4
 で、この日は福寿草さんだけではなかったんです!
08a_2 08b_2
 蝦夷延胡索さんも咲いてた!!
 ここは、温かい!
 さらにさらに・・・
09b 09a
 東一華さん!
 ありがとう!
 地球のくれる最高のプレゼントです。
 
 植物エネルギーは地球の元気!これはたぶん摂理でしょう。

 いよいよ春が始まります!

|

2011年1月12日 (水)

1231話 ~浦河町の食物エネルギー、グルメン亭 ~

 1月10日、午前中に襟裳岬を後にして、一路、札幌へ!
 なのですが、途中、浦河の実家によって、ご先祖様にご挨拶。もちろん、オヤジとオフクロにもね(笑)。突然の訪問にビックラこいてましたけど・・・(笑)。お線香をあげ、10分ほどで実家を退散。このくらいのショートステイがちょうど良いのです。

 で、境町というところにある洋食屋さんのグルメン亭へ足を運びました。

P1030541

P1030542

 ここは、私の中学校時代の友人が、自分の実力で立てたお店です。実家は酒屋さんだったはずですが、後を継がずに、料理人の修業を続け、自分のやりたいことを具現化させたステキな友人です。とても美味しい料理を作るんですよ。

 実は、カラオケスナックUraraの女性オーナーさんと知り合いだったんですねぇ~(笑)。なんと彼は、お祭りの際の神輿をかつぐ集団の親方でもあるんです。で、Uraraの女性オーナーも、祭り関係者のお一人。ということで、知り合い!まあびっくりの出会いばかりですね。

P1030543

 奥様と私の友人の、通称トッチャン!

 突然の訪問で、ハトが豆鉄砲をくらったようにびっくりして、駆け寄ってきました。実は、彼のお嬢さんも、アトピー性皮膚炎で、私たちの開発したセッケン「すずしろの花」の初期のユーザーさんだったんです。

 で、彼のイチオシ!の昼食をご馳走していただきました。

P1030544

 すばらしい味付け、食感のステーキ(ミディアム)でした。いや、本当に本当に美味しかった!

P1030546

 もう5年以上は会っていなかったかしらね。それにしてもイイ顔してる!

 今回は、たーくさんお話をしてくれました。私は彼のことを何も知らなかった・・・(笑)。

 彼もまた、地球に愛されている一人なのだと・・・、今回理解できました。

 比べる必要もないのですが、私の人生とはまた違う意味で修行に連続だったようです。でも、彼も自分を好きになるために様々なことを経験してきたんだなぁ~・・・と・・・。ここにもいたのか!って思うと、益々勇気をもらえました。やっぱり、顔!これが一番全てを語ってくれます(笑)。

 しかし・・・、今まで気づけなかったのは、やはり修行不足です(笑)。

 一番大切なことは、肩書でもお金でもないんだなぁ~って。分かっているつもりでしたが、自分に対する想い!これなんだなぁ~って、改めて私の心に刻まれた2時間半でした。

 また、寄せてもらうことにします。ご馳走さまでした。元気でね!

 そして、新冠町でラピュタを見つけました。

P1030548

 龍の咢みたいでしょ(笑)。

 で、門別町では、陰と陽の交わる世界も見っけ!

P1030553

 やっぱ、北海道は、最高ですね。感動という名の心のクスリが満載や!

|

2011年1月11日 (火)

1220話 ~日高路のエネルギー、2011年1月9日! ~

 1月9日朝5時に札幌を出発して、襟裳岬へ向かいました。私と私の仲間が、いつもお世話になっている働き者でステキなカラオケスナックの女性主人(北24条西3丁目、杉森ビル2階にあるUraraというお店)、それと千歳市のステキなお医者さん(通称、ツックン)、私の体のメンテナンスをしてくださっている当別町のステキな鍼灸師さんの石井先生(通称ムックン)の4名がいっしょの道中でした。9日午後からは、私の最初に漢方のイロハを教えてくださった、新琴似にある牧田病院の薬剤師さん、後藤先生が襟裳岬にお一人で来られました。私、ツックン、ムックン、後藤先生・・・みんな、カラオケスナックのお客さんです(笑)。では、2日間の珍道中の模様をダイジェストでお届けしましょう。
 9日早朝は、とても穏やかな天気で、道路状況もOK!待ち合わせ場所は、
高速道路の終点、富川町のコンビニの駐車場。先行していた、ムックン、ツックンたちと、いっしょになって、襟裳岬を目指します。
 新冠町の馬事公苑で一休み。朝日を眺め、ステキな天空の気を思いっきり吸い込みます。
0109

0209
 遠くに、日高山脈の山並みが・・・、幻想的なシルエット!

 三石町(旧名)の川には、たくさんの白鳥たちが羽を休めていました。

 ツックン(左)とムックン(右)。
 最初に訪れた所は、私の生まれ育った浦河町の山奥。
0409
 温かい年なら、フクジョソウさんがつぼんでいる場所。こんなに雪があるなって・・・、本当に久しぶり!
 残念ながら、表土は凍りついてました。が・・・

 ムックンが・・・
0509
 植物エネルギーをゲット中!おそらく・・、キラキラと輝く宝石箱の世界を見ているはずです(笑)。
 道端には、いつもステキな輝きがあります!
 そして、サラブレッドたちが駆け回っている牧場を眺めながら、幌別川にかかる橋の上でエネルギーをゲット!
0609
 橋の上に車を止めて、遠く日高山脈のエネルギーと、そのお山たちから元気を運んでくるステキな清流を眺め、感動する私たち!
 4人の心の波動がどんどん重なっていきます。そして、その振幅は、どんどん大きくなっていきます。気のせいか、天候の方も、私たちの波動の重なりに比例して、加速度的に良くなっていくように感じられます。
天気とは、『天空の気』のこと。ステキな『気』の高まりは、天候さえも変えてしまうのでしょう。そんな気がします。
 ここを後にして、先ずは、えりも町は庶野まで、一気に車を走らせたのでした。


|

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ