2013年7月22日 (月)

第3423話 ~ 美深町、諸岡さんと行くキノコ勉強会!!~

 先週開催された2013年度『第4回漢方・薬用植物研究講座 in 美深』において、はるにれ薬局の薬剤師さんの後藤先生と美深町町議会議員にてキノコ博士の諸岡さん、北海道ボランティア協議会副会長の五十嵐さんとで「キノコ学習会」が行われることになりましたね(笑)。
 とりあえず開催日が決まりましたのでお知らせします。
1_3
 残念ながら私はすでに予定が入っているので参加できません。あしからず。
 ただ、学習会のとりまとめを代行させていただきます。
 漢方・薬用植物研究講座同様、美深町からお迎えが来ることになっていますが、最低15名の参加者あった場合に迎えに来てくださいます。
 現時点で参加予約は約10名なので、あと5名で学習会が成立します。
 今回は募集人数に今のところ、制限をかけるつもりはありません(とはいえ、マックス30名程度が良いのではないかと思っています)。
 現在参加者名簿を作成中ですので、参加希望の方は参加者の氏名、ご住所、電話番号をハガキかお手紙で私の所(
〒061-0293 石狩郡当別町金沢1757 北海道医療大学薬学部 堀田清)に郵送していただくか、あるいはFax(0133-23-3792)で送っていただくか、メールmaruho@hoku-iryo-u.ac.jp)でお知らせくださいませ。
 締切日は決めてませんが、8月下旬ころまでお願いします。

 それから参考書です。
003
 私も持っていますが、一冊お持ちなった方が良いと思います。
 五十嵐恒夫著(北海道新聞社)です。

 ちなみに・・・、いつもおなじみの五十嵐さんの伯父さんですよ!

 

|

2013年4月25日 (木)

第3219話 ~ ウルベシ橋&美深峠!~

 札幌への戻り道は、国道275号線を南下しました。
Dsc02380
 美深町市街地がスタート!

 で、先ずは・・・
Dsc02382
 春の紅葉&秋の紅葉が見事なウルベシ橋!

 ものすごく高い所に橋が架かってるんですよ(笑)。でも、ほとんど車は通らないのです。
Img_2322
 橋の上からの撮影です。

 さらに・・・
Img_2325
 イイ感じです(笑)。

 左の先っぽが茶色っぽい木々たち・・・、たぶんケヤマハンノキくんだと思います。
 雄花が咲いてるのでしょう!

 そして・・・
Dsc02383275
 美深峠はまだまだ冬でした!

 お気にいりの場所に四季を通して通う!

 そしてその時々の旬の感動をいただく!

 これも私にとっては勇気と元気の源なり!
     

|

第3218話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり⑤ 仁宇布の里!~

 さて、時間軸を少し前に戻します。
 「第18回美深白樺樹液春まつり」のメイン会場になった仁宇布地区の景観など・・・
Dsc02375
 植物エネルギーを飲みつつ(白樺樹液)空を見上げると・・・
 太陽さんに傘!

Dsc02377
 空にはポッカリ白い雲!

 のどかですねぇ~(笑)。

 仁宇布の里の春はこんな感じです。

 で、仁宇布の里を離れる前に・・・
Dsc02378
 2年間で32回訪れた松山湿原へのゲートですが・・・

Dsc02379
 さすがー!

 まだ積雪60センチ以上!

 でも・・・この後1か月後にはなくなってしまうのですよ(笑)。

 道北の季節感は驚くほど速く移っていくのです!
    

|

2013年4月21日 (日)

第3201話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり④ 極上の植物エネルギーを飲む!~

 交流会は無事(笑)に終了し、翌日は樹液まつり会場のある仁宇布地区へ!
Dsc02345
 大変お世話になったファームイントントさん!

Dsc02373

 ここが会場になります。
Dsc02360
 色々なブースもあって賑やか!

 天気も最高!

 で、メインイベントの樹液採取!
Dsc02367
 白樺林へレッツゴー!

 で・・・
Dsc02368
 フレッシュな白樺樹液がタンクに入っています!

 で、ご一緒した教育長さんが「先生、によって樹液の味が違うんだよ!」。

 えー!!!!

 ということで、都合7本の白樺樹液を飲ませていただきましたが・・・、全部味が違った!

 甘く濃い味のものからちょいと塩味のする樹液まで! さまざま!

 いやー、実にすばらしい!

 といくことで・・・、極上かつフレッシュ、そして漢方でいう発陳エネルギー入り白樺樹液をたんまりいただいたのでした!

 すなわち・・・、極上の植物エネルギーを飲む!

 あり得ないほどの感動もいただきました!
    

|

第3200話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり③!~

 さて、午後6時半からは待ちかねた交流会(懇親会)です。

 実はこの日のお昼には、地元のお母さん方の手作り料理をいただいたのですが・・、それがあり得ないほど美味しいかったのです。

 味噌汁、手作り味噌入りおにぎり、それから、美深町産のフキ、ワラビ、タケノコの煮物、漬物、越冬ムラサキイモで作ったイモサラダ! まあ絶品! 母さん方、ご馳走様でした! で、またご馳走してくださいねー!

 ということで、今回は植物エネルギーよりも食物エネルギーをいただきまくった私でした(笑)。

 絶品料理をまとめてみました(撮影できなかったのもあります)。
01
 美深牛トロ丼も絶品でした!

 もちろん南シェフの全ての料理は最高!

 いやーまったく・・・、これでまた、どんどん進むしかなくなった(笑)。

 同じ席には町長さんはじめ、美深町の前向きリーダーさんたちとごいっしょさせていただき・・・、楽しい会話でお酒が進むクン(笑)。

Dsc02326
 こんなのも!

 ついついピッチが速くなって・・・、気持ちは最高!

 だったのですが・・・・

 それは突然やってきたのでした(笑)。
Dsc02329
 余興は上川地方のアイヌの方たちの踊り!

 酋長も来てくださって・・・、アイヌの人たちの生き方にはかなり学ぶことがあると思っている私なので、興奮しながら余興を見ていたら・・・・

 最後方の余興で、私が・・・・(汗)。 一気に酔いが回りまくってしまった事件が勃発したのでした(笑)。

 たぶん、私のこれまでの人生においてビック3に入る驚きイベントでした(汗)。

 私は当事者だったので、撮影できませんでした・・・、が・・・、皆さん大笑い海岸になるほど受けたイベントになったようで・・・(笑)。何人かの方が、DVDやら写真やらを送ってくださるそうなので、後日ビジュアルに報告しましょう!

 まあ、最終的には私も楽しかったので・・・、めでたしめでたし!

 
 
  

|

第3200話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり②!~

 で、AM9;40、前日イベン会場のCOM100に到着です。
Dsc02822com100
 立派な建物で、音響設備の整ったコンサートホールもあって、色々な音楽イベントも開催されます。

Dsc02821
 そしてまた、すばらしいギャラリーホールもあって、ここで午後から4時間ほど写真展を開催しました。

 教育委員会のスタッフお二人といっしょに会場設営です。

 午後12時半ころに札幌からのバスが到着し、町外からたくさんの方がやってきました。
Dsc02320
 いつもお世話になっているエコネットワークさん!

 2日間、私の写真エッセイを代理販売してくださいました!

 そして、午後3時半から、私のスライドトークショー

 無事終了してから、交流会(懇親会)会場の美深温泉へ向かったのでした。

 ところで、美深温泉は小型、中型、大型のバス3台を所有していて、送迎てくださるんですよ!

 で、中型と大型バスを紹介しましょう!
Dsc02330
 これが中型バス! 最新式で乗り心地はかなり良いそうです。

Dsc02331
 大型バスもかなり立派なんですよー!

 ということで、5月18、19日の美深町イベントでは、どちらかのバスが札幌まで迎えにきてくれます!


  

  

|

第3199話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり①!~

 週末、「第18回美深白樺樹液春まつり」に参加してきました。

 正直、私の想像をはるかに超えてすばらしいイベントでした! また来年も参加することになりそうですね(笑)。

 さっそくブログにアップしようと思います。

 さて、20日(土)は午前3時半に自宅を出発しました。もちろん国道275号線経由での美深町入りなんですが・・・、今回は、なよろ野の花の会の皆さんに2月に出版した「びふか松山湿原の植物エネルギー」10冊をお届ける用事があったので、幌加内町母子里から名寄市経由で美深に向かいました。

 前日の夜晴れていたので、ひょっとしたら・・・と思いつつ愛車を駆っていたのですが・・・

 月形町市街地を越え月形刑務所のある辺りで東の空が明るくなって・・・
Img_06972013
 やったー!
 道端での撮影ですが・・・、ステキな朝の光をたっぷり全身に浴びまくって・・・、それ行け、やれ行けモード全開!
 
 少し明るい
露出でも!
Img_0697

 雪原が赤くなった!

 こりゃステキな風景写真が撮れるワイワイとかなり興奮気味になっていたのですが・・・

 果たして・・・
1
 ビンゴ(涙涙)!

 新十津川町から雨竜町へ・・・、そしたらだんだんと雲が厚くなってきて・・・、沼田町の幌加内町手前の峠ではついに・・・雪!

 ガッカリ

 朱鞠内湖では・・・
02
 いつもの撮影ポイントですが・・・

 大雪!

 積雪1.5メートルはありそうでした。

 今年の春は気温が上がらず・・・、雪が融けない!

 北海道医療大学の森・・・、どーなってるのかしら???

 と思いつつ美深町へ向かったのでした!
 
  

|

2013年4月19日 (金)

第3197話 ~ 明日朝3時に美深町に出発します「美深白樺樹液春まつり」!~

 さて、4月20、21日は、美深白樺樹液春まつり!です
Photo_7


 で、20日午後12時から4時まで写真展、で、3時半~4時半までは私のフォトスライドトークです。
Photo_8

 講演スライドは作成しました!

 美深町周辺の植物エネルギースライド・・・早春から初夏までで156枚強!

 これでもかなり抑えたんです(笑)。

 松山湿原の植物エネルギーは来月(5月18日の出版記念イベント)でお話ししますのでね、また聞きに来てください(笑)。

 講演時間1時間ではすべてをお見せすることはできないのです。すみません!

 それにしても・・・
1_2

 植物調査のために2年間で32回訪れちゃいました(笑)。

 延べにすると50回以上は通いましたかねぇ~

 とはいえ、私の場合にはステキな植物さんの調査なのですがね(笑)。

 誰しもが笑顔になれる・・・

 でもって・・・通っているうちにやはり想いは深くなる!
2_2

 まあそれが愛ってもんでしょう(笑)。

 一生懸命やり続けた自分をも愛せる! ようになるのですね(笑)。

 なので、何事に対しても自分であきらめた瞬間に愛はなくなるのでしょう(笑)。

 思い返せば・・・、襟裳岬にだって9年間で130回以上通い続けた!

 そしたら大好きになった!

 思い続けること、やり続けた先に・・・何か温かく輝くものが自分の心の奥底に宿るのでしょうね(笑)。
 
 多くの人に伝えたいことの1つかしらね。「絶対に自分に、自分の想いをあきらめないで!」

 私の体には「あきらめる!」という遺伝子は組み込まれていないのかもしれませんね(笑)。特殊なんです(笑)。

 とはいえ、、「あきらめない!」と「執着」の狭間、境界ってのが大変に難しいのです。私の場合・・・執着ってのも37歳まではあきるほどやったかしらね(笑)これまたやり続けた先に、その狭間が見えた!

 なので、人それぞれに思うまま生きればよいのだとも思いますね。「自分の想いをあきらめる」ということをやり続けた先に見えるものもあるのでしょうね。

 たぶん私には来世もさ来世も、たぶん永遠に理解できないことなのでしょうがね(笑)。

 だって、「自分の想いを、夢をあきらめる」ことにあきらめたことがないのですから・・・(笑)。

 そして、何度も通った美深町に続く国道275号線も愛しちゃったな(笑)。大好きさ!

P10601040428

 2011年4月29日。

_mg_9798

 2012年4月20日。

_mg_9850

 そして、樹液採種の会場になる美深町仁宇布の里の落日! 涙が出るほど地球の愛が沁みてくる!

 すばらしい! ステキさ! と何度も心の中で叫ぶんですよ(笑)。

 こんなすばらしい場面を演出してくれた地球に感謝です! そして、こんな瞬間に出会えた自分は地球に愛されてると思っちゃうのですね(笑)。「俺って最高だー!」という気持ちが湧き上り・・・、それが前に進む強力なエネルギーになる!

 さて・・・、明日、明後日はどんな感動が待っているのでしょうね。

 その全ては、お金で買うことのできない、心の中に死んでもなお輝く極上の宝石となるのだろうな(笑)。

 そして・・・
3_2

 持っていきます!

 エコネットワークさんに販売していただきますゆえ、よろしくお願いします!
 

     
 

|

2013年4月 8日 (月)

第3165話 ~ 4月20、21日は美深町白樺樹液春まつり!~

 そして来週末は・・・、美深町へ出かけます!
Photo

 で、美深町白樺樹液春まつりへお呼ばれしています。
 美深町教育委員会のHPにも掲載されます!
3

1

 美味しいモノがたくさんありまする!

 で、とっておきプラン!
2
 先着50名様! 札幌まで送迎してくださいます!

 申込み、問い合わせは、美深温泉(01656-2-2900)まで!

 
   

|

2013年3月25日 (月)

第3138話 ~ 突然ですが、美深町で一日写真展&フォトトークショーです!~

 さて、4月20日、21日に開催される『第18回美深町白樺樹液春まつり』にお呼ばれしていることはお伝えした通りですが・・・

 そのイベントの中の1つとして・・・

Photo
 このようなイベントを企画してくださいました(写真は私が勝手にはめ込みました(笑)、正式なものが出来上がったたらあらためてアップします。仮ということでご容赦ください)。

 で、4時間半限定の写真展!

 で、その会場のCOM100というとてもステキな会場(ギャラリーも有り)ではすばらしいイベント満載です。
1
 美深牛とろ丼!・・・これ食べてみるですねぇ~(笑)。
 チーズ工房の田中さんのブースもありますし・・・、楽しそうですよ!

 で、チラシの方も!
2
 こんなんなってまする(笑)。

 翌日21日は、あの松山湿原の麓にある仁宇布地区で実際に白樺樹液の採取を体験できます。

 で・・・、行ってみたいなぁ~っと思ってる方へ!

 左下をご覧ください!
3

 限定50名様! なんと・・・、美深町がバスで札幌まで送迎してくれます!

 で、11000円!

 先着順ですぞい!(笑)。 夜は・・・私たちと懇親会!

 たぶん・・・、すばらしい美深町産の御馳走&お酒があるある!

 いかかだすか? 早めに申し込みするよろし!(笑)

 この時期の美深町を見ておくと・・・・、5月、6月、7月・・・、毎月来たくなること請け合いです!

|

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ