2013年7月31日 (水)

第3444話 ~ 久しぶりに放射能です(笑)!!~

 さて久しぶりに放射能(死の灰)情報です。
 もはやあまり話題にしたくはないのですがね・・・、私のブログユーザーさんにはちょっとだけ(笑)。

 福島原発事故後・・・今では大手メディア(テレビ、ラジオ)が全くといっていいほど報道しなくなってしまった福島原発の現状・・・
 皆さんはどう思われているのでしょう?
 大手メディアではもはや何も問題がないかのごとくというか、私からすると国民を福島原発事故から遠ざけるためにお笑い番組やら
2○時間テレビやらを放送しているように思えるのですがね、元来小心者の私としては大手メディアが報道しなければしないほどに状況が悪化しているのではないかと思ってしまうのですね(笑)。やはり小心者ですかね(笑)
 なので、ネットを使って可能な限り最大限に情報を収集しています。
 そんな中・・・、福島原発3号機から湯気が立ち上っているとの情報を得ました。

 で、さっそく東京電力の公式HPの動画サイトにアクセスしてみました。
3
 確かに! 湯気が立ち上っている! 興味ある方は画像にリンクを貼っておきましたので、ご覧くださいませ!
 東京電力の公式発表では・・・いつも通り「なんら問題ない!」だそうですが(プププ)。誰が信じるの??
 ネットの中には空間線量が高すぎて瓦礫撤去作業を中断してるとか・・・、2号機でも臨界が起こっているかもしれないなどの情報が飛び交っています。

 私にはそれが真実かどうかを確かめる術はありませんが・・・・、小心者なので最大限に最悪の状況を想定して生きようと思っています。
 先ずは、全国の空間線量を継時的にチェックしながら、久しぶりに線量計を恒常的に作動させ、さらに、少しずつ何かあった時のために備蓄していこうと思います。

 さて、皆さんはどーします?(笑)。

 ちなみに全国の空間線量のモニタリングサイトは以下のアドレスです。
http://ma-04x.net/all.html
 ここをクリックすると以下の画面が現れて、各都市、町の空間線量が時系列的にグラフになって表示されます。
6
 ちなみに左上が北海道ですが、ここをクリックすると・・・
7
 安定しています!
 私にとって北海道は、北半球で最もキレイな大地だと思っています。
 地球に愛されている北海道! だからこそ、北海道に生きる人類は、「これまで通りではないステキな何か、地球が元気になるステキな何か」を創生し、世界に発信していく責務があると思うのですが・・・(笑)。

 私は・・・、誰しもが心からの笑顔になれるモノ! それを一人一人が気づいていく種を播くことだと思っています。そして誰しもがビジュアルに理解できるモノ!

 皆が心からの笑顔になるものさえ見つけることができれば・・・原発なんぞ誰しもが「
いらない!」って言うにき決まってるさ!(笑)。

 そして、その人が心からの笑顔になれるモノとは・・・・お金、地位、肩書、豪邸・・・etc・・・物欲から1万光年は離れているところにあるモノだと思いますね(笑)。

 

|

2012年10月10日 (水)

2777話 ~ 独立行政法人 農業技術研究所より!~

 昨晩から10月20日(土)の講演原稿を作り始めています。なにせ招待講演なので、それも漢方を実践してるお医者さん、鍼灸師さん、薬剤師さん向けだと思っているのでね・・・、結構汗をかいてます(笑)。
 追い打ちをかけるように試験問題作成の依頼が来たりとか・・・、ん~・・・ってことで今朝も半夏厚朴湯&桂枝茯苓丸を飲み、さらに、野口農園産のニンニク、正木農場産のピーマン、四葉のチーズ、それに北海道産小麦で作った自家製パンのニンニク&ピーマンチーズトーストで朝食です。サイドメニューは、野口農園産キャベツの千切りを塩もみして先日笹刈りを手伝ってくださった、通称エリーゼさんからいただいた四国産の無農薬酢橘のしぼり汁をふりかけ、平飼いニワトリさんの目玉焼き。もちろん塩は岩塩で!
 漢方の修行をする者の一人として、地産地消、さらには食養生を実践するのは当然と思っていますし、漢方の極意を実践することによって一切の西洋薬を使わずに一生を終えることを目指しています(笑)。
 もしそうなれば・・・、かっこいいしね(笑)。自分を誉めながら次の世界へ旅立てるし、おまけに日本国の医療費削減に大きく貢献できる礎になれるときたもんだ(笑)。一粒で3つ以上美味しいイベントになるはず。

 さらににオマケのオマケで・・・、ひょっとしたら、5年以上先に日本国を立て直す元気と勇気溢れる一人になっているかもしれないしね(笑)。まあそんな日が来ないことを願ってはいますが・・・
 備えあれば憂いなし! ですからね(笑)。

 そうそう昨晩は堀田式薬膳カレーで夕食だったのです。先ず、クロープ、クミン、カルダモン、オールスパイス、チリペッパー、シナモン、ターメリックを堀田式にブレンドして、北海道産小麦を使ってカレールーを作ります。

 それに先日購入したタマネギを飴色になるまで加熱したものとこれまた自家製チャツネを使って、野口農園産ニンニク&高知産無農薬生姜をすりおろし、堀田式で味付けをします。

 で、後は北海道産ニンジン、ジャガイモを使って堀田式薬膳カレーの出来上がり!
 もう1つ重要なポイントは・・・、先日10Kg400円で購入した手のひらサイズのタマネギを皮をむいた後その丸いまんま鍋に放り込んで煮込みます!
 このタマネギがまた絶品なんですよね(笑)。ぜひ試してくださいませ!

 市販のカレールーは・・・、国内産小麦使用でしょ・・・。はっきり言って疑ってますのでね(笑)。

 そしてですね・・・、昨日、正木農場で新米5Kgを分けていただいたのですが・・・、「これってコシヒカリ?」というくらいにねばりがあるのです。お米の品種は『彩(あや)』。低アミロース、低アレルゲンとして幻のお米と言われてるそうで・・・。知りませんでした(汗)。低アミロースですもんね(笑)、ということはアミロペクチンが豊富ってことですから・・・限りなくもち米に近いってことですから、そりゃ粘り気があるのは当然でしょう(笑)。歴史的には『きらら397』の3年後くらいに出た品種らしく、かなり古い品種のお米だということも理解できました。

 ということで、冬の備蓄も90%終了かな(笑)。後は自分で切り干し大根、その他乾燥野菜を作って、お、そうそう来年使う味噌作りもしなくてはね(笑)。それで今年の冬の食料の備えは
100%終了です。

 
やるぞーーー!!! 今年の冬も限りなく100%北海道産の食料で過ごすぜぃ!!!

 地産地消、身土不二は食養生の基本中の基本なり!

 そうそう、前置きが長くなってしまいましたが・・・、放射能の情報収集だって片時も怠ってはいませんよ(笑)。なにせ私は薬学部の研究者ですのでね、国民の病気予防、健康維持にはフツウの人の何倍も知識豊富で当たり前! なにか事ある時にはすぐに出動! 質問された時には事実とシミュレーションを即答できるようにしておく責務があるのです。

 ということで、久しぶりに「放射線物質」の事です(笑)。

 以前私の使っているサイトを紹介しましたが、その中に「ざまあみやがれい」というサイトがありましたが、そこで見つけたデーターです。
 データーの発信場所は(独)独立行政法人 農業技術研究所。
2
 ここです。放射総物質以外にもおもしろいデータがたくさん掲載されてます。ぜひアクセスしてみてください。
http://psv92.niaes3.affrc.go.jp/vgai_agrip/sys_top.html

 で、1959年から2010年までの白米、玄米・・・田んぼの土壌、畑の土壌などのセシウムくん&ストロンチウムくんの汚染具合が表に掲載されてました。まあ2011年度分が無いのがミソですけど(フフフ)。
1
 特筆すべきは1963年。アメリカ、ソビエト(現在のロシア)などがバンバン大気圏内で原爆、水爆の爆発実験をしていたピーク時ってことです。
 1kgの白米中に最高で
8228mBqミリベクレル)のセシウムくんが含まれていた!
 ミリベクレルですから今風になおすと
8.2ベクレルということになります。
 私が生まれたのは1958年ですから、5歳の時にこの汚染米をバンバン食ってた! ということになりまするな(笑)。当時はご飯茶碗6杯くらいを食べてました。

 でも私は今54歳としてありえないほどに元気に生きてます! なので、この程度の死の灰なんぞ健康に影響するはずはない! と言い切れれば良いのですがね・・・。
 ただ・・・、私も薬学研究者の一人ですから、以前よりガンになる人たちが増え続けている事実も知っています。現代科学では、癌死亡率の増加と当時地球の死の灰汚染の因果関係はないと言い切るのでしょうが・・・、私にはそうは思えないということはお伝えしていきましょう!
 インフルエンザだって、各種病原菌だって、身体の中に侵入した人全てが症状となって表れるわけではないでしょう! 死ぬ人だって全地球的に見れば僅かしかいない!とも言えるのですね。
 各種感染症には潜伏期というのがあります。つまり、病原菌、ウィルスが身体の中に侵入してから発症するまでの期間のことをいいますが、死の灰の潜伏期は各種病原菌よりもはるかに長い!と考えることもできるのですね。
 まあ、今は誰がなんと言っても科学が宗教の如く信じられています・・・というか信じようとしている人が多いのはしかたがないことでしょう。ただ、私はその対極にあることもお伝えしておきましょうかね(笑)。

 後は、自分で勉強して、知識を蓄積させ、自分で生き方を決める! これに尽きるのではないでしょうか?
 その根源となっているは人間一人一人のココロの中にある「どう生きる!」のかによるのだと思いますね(笑)。

 そのココロの奥底にある人それぞれに異なる根源的「生きるチカラ」まで他者である私がどーこー言えるモノではないでしょう(笑)。

 『どー生きる?』のかは、もはや自分で決めるしかない時代ですし・・・、もっと言えば『決められない!』、『決めたくない!』ことすら『決められない!』、『決めたくない!』ということを自分で決めていることに気が付かなければならない時代なのかと思いますね(笑)。

 もっとも、その瞬間的に最も楽な選択は・・・『多くの他者に自分を合わせる!』ということを決めることかと思いますね(笑)。

 でも私にはそれ(自分のココロにウソをつくこと)は絶対に出来ない!(笑)
 ただそれでけのことです(笑)。

 私はキレイ大地でキレイなモノを食べ、見て、『
地球はなんてステキなんだろう!』と思える自分でいつもありたい!
 生きる理由なんて結構シンプルなことだと思います(笑)。

 ということで、死の灰の続きです。
3
 1959年から2010年までをグラフ化したものと2010年のセシウムくんの値です。

 さて、以上のことより、国の決めたセシウムくんの安全基準
100ベクレル/kg以下というのは・・・ミリベクレルに換算すると・・・100,000ミリベクレル/kgということになるのですが・・・

 もっと言えば、2011年3月末に政府関係者が秘密裏に突然
500ベクレル/kg以下なら安全!と言い出しましたが・・・
ミリベクレルに換算すると・・・
500,000ミリベクレル/kgということになるのですが・・・、ご存知でした?

 育ちざかりの時に
最高で8228mBqミリベクレル)のセシウムくんが含まれていたお米をバンバン食べていた私で・・・、これまでは死の灰に対して大丈夫さ!なんて思っていましたが・・・

 

 さすがの私でも私は大丈夫さ!と笑顔で言い切れる自信はないっすね(笑)

 パソコン、ネットなどの使い方を知らない方が良かったのになぁ~って思う事は多々あります(笑)。

 知ってしまうと色々な、特に負の感情が湧き上がってきますからね(汗)。

 でも・・・、事実を知りたい!のですよ。私は(笑)。

 だから色々調べるし本も読むし勉強もするし、そして知識を増やし、自分がステキだと思うことを決め、なにがあっても自分を信じて前に進む!
 まあ、それが私の生き方なのでしょうね(笑)。

 だって、そう生きることが私にとってっとても楽しいことだからデス(笑)。 

 なので、
『多くの他者に自分を合わせる!』ということを決める選択肢は限りなくゼロなんですよ(笑)。

 ただ・・・、私以上に地球をステキに出来る知識を持って実践している人だと私が思える人の言う事は、素直に従えると思うし、そんな人にたくさん会ってみたい!

 そして私の稚拙さを指摘してもらいたい! いつもそう思っています!

 だって、今以上に自分のことを大好きになれるのですから!

 結論です。知識は必要、ですが、自分で実践しない、できない知識は腐敗していく!

 知識は自分の行動によってのみ活かされる!

 まあ今のところ、このくらいが分かったことですね(笑)。

 10年後の私が今日のブログを読んで・・・「稚拙すぎるぜぃ!」とお腹を抱えて笑い転げる自分になるために、さらに修行を重ねることにします!

 人生の旅は死してなお、魂レベルでの修行かと思っています(笑)。


 


|

2012年9月12日 (水)

2697話 ~ <甲状腺がん>検査で子供1人確認、原発事故と関係否定~

 昨日、久しぶりにガミラス星人の優しさ溢れるニュース見てしまいました(笑)。
<甲状腺がん>検査で子供1人確認、原発事故と関係否定
1
 まあもう多くは申しますまい!

 ガミラス星人の愛を信じる人たちも・・・それはそれでしょうがないのでしょうね(涙)。

 福島第1原発事故(事件?)はまだまだこれから悪化の一途をたどると私は予想しています。

 昨年の3月11以降・・・、あなたは、考え方、生き方・・・何か変わりましたか?

 私は・・・、あり得ない程に変われましたね(笑)。

 「これまで通り!」をしかたなく受け入れる人も、積極的に進める人も、今は受け入れるしかないと思っている人も、何かを変えようと思ってる人も、全て必要な生命体なのだと思います。

 しかし・・・、やがて隠しても隠しきれないほどに哀しい出来事が起こる可能性があると私は思っています。

 その時に、ココロが元気で身体が健康な前向きに生きる人たちが必ず必須アイテムになると思っています。

 気づいてる人は・・・、今何が一番の勇気かを考えて欲しい!

 もはや・・・悲しいけれど「皆同じ!」なんてことはあり得ないのです!

 それにしても地球人の私にとってガミラス星人の愛は・・・受け入れがたい!

 

|

2012年7月11日 (水)

2555話 ~ 線量計は毎時0.05μSv! ~

 タイトル通りです。
 常に線量計を持ち歩いていることは以前のブログでお伝えした通りです。
 
空間線量が高い=内部被爆の可能性が上がる!ということは誰にでもわかることですよね。
 私は54歳!なので、放射能に対する感受性は若い人たちよりも低く、彼らよりも『
ただちに影響はない(笑)』のですが・・・、だから全てを安易にするというわけにはいきませんね(笑)。
 何故なら・・・、知らなかったとはいえ、何十年にもわたり原子力発電所の生み出す電気を湯水のように使ってきたのですから・・・。今回の福島原発事故の責任を受け持たざるを得ない大人の一人であることは間違いないのですね(笑)。なので、これからの時代を作る私よりも若い人たちに、何かステキなことを残していく責務があると思っています。
 で、線量計を持ち歩いているのもその一環なのですね(笑)。
 いつも訪れる町の決まった場所で測定し続けています。
 何か変わったことがあれば・・・、すぐに対応できるようにしているのです。

 そして、昨年の3月11日以降、私が最も気にし続けてきたのが太平洋の放射能汚染なのです。色々調べてます。
 なにせ私は魚介類がことのほか大好きなんでね(涙)。
 で、波打ち際、打ち上げられた海草などには放射性物質がたまりやすいので、調べているのですね。
 今回もとある町の海岸で・・・
Dsc01725
 毎時0.05μSv!過去最低の値です(笑)。
 ちなみに私のオフィスの中は、
毎時0.1μSv!
 花崗岩の多いコンクリート製の建物は自然放射線が高いのさ(笑)。


 ということで、これからも続けていくつもりです。

 化学を少しでも学んだ者が『このくらいの放射線は大したことはない!』と言うは・・、謙虚さのかけらもない、たぶん奢りでしょう!

 放射性物質は人間が作り出した地球上で最強最悪の毒物なのです。それも『
ただちに影響はない』が・・・、遅延性の毒!
 サリン事件のように『
ただちに影響ある』毒物なら、誰がやったかを責任追及できますが・・・

 遅延性だから・・・・、無知なる者のせいにできる毒物でもあり、科学的根拠を出しにくい毒物、
肩書ある者たちが責任逃れのできる毒物でもあるのです。だから、最強最悪の毒なのです。

 これからは国民一人一人が線量計を持ち歩かなければならない時代なのかもしれません。

 だって、国、政府は正確なデーターを提示しないのですから・・・

 

|

2012年2月 9日 (木)

2105話 ~放射能汚染による格付け!(涙)~

 速報です。月刊誌「食品と暮らしの安全」(2012年2月号に放射能汚染による日本国の都道府県の格付けが掲載されてました。
 1
 やはり、私の愛する北海道も・・・、無傷ではなかったのですね(涙涙)。
 このマップから見ると、安全なのは熊本だけのようです。

 しかし・・・、この先、海水汚染、地下水汚染、河川汚染、がれき焼却汚染・・・etc・・・によって、死の灰はどんどん拡散し続けるのでしょうね(涙)。日本の大地がどんどん汚れていく・・・、なんて表現すればよいのか・・・、言葉が見つかりませんね。

 さらに・・・世界的な視点でも・・・
Photo
 こんな図をみちゃったら・・・、皆、南半球に移住するしかないかもですね(涙)。
 これじゃあ、日本の農産物や海産物は、他国からは買ってもらえないのもうなずけます。

 肩書ある者たちは言う・・・「放射能と病気の因果関係は化学的には証明されてはいない!」と・・・

 なので、原子力発電は続けると言う!

 現代科学では制御&始末できないモノを使い続けると言う!

 命よりも・・・お金! 「お前たちもそうなんだろ!」と言ってるのでしょう(笑)。

 知らないってことは、ある意味幸せなことなのかもしれませんね。

 私も知らない方が良かったと思うことが多々ありますね(笑)。

 皆さんは、知らない方が良いと思ってますか?

 ぜひ教えてくださいませ!

 私は知ってしまったのですね。だから、知らない人、知りたくない人、知らない方が幸せだと思う人とは、別の道を行くしかないですね(笑)。まあ、全く別の生命体ってことなんですが・・・(笑)。

 知った以上、見て見ぬふりはできない。それが私なんですよね(笑)。

 ただ、知りたくない人、知らない方が幸せだと思う人を責めるココロもゼロです(笑)。

 もう少し書き足しましょ(笑)。もっと言えば、他者に自分の考えを押し付ける自由もあるし、押し付けられたモノをただ受け入れ従う自由もあるし、拒否する自由もある。

 私は、何人にも強いられたくないから、自分がホンモノだと感じるモノを探し続けてきたのですね。だから色々な人の話を聞き、学び、調べ、考え、実践してきた。たぶん、これからもそうあり続けるし、そうありたいと思っているのです。で、今がとてもイイ!のですね。

 そうそう、知っていても知らないことにする自由ももちろん有りですよ(笑)。

 それぞれが、信じる道を行けばよい!そして、その結果を受け入れ、他者のせいにしなければ、その人の人生はその人にとっての正解なのでしょう。

 
さて、人間が地球上で形あるモノとして存在し得る時間は、長くて100年。宇宙レベルの時間軸の中では・・・、大した問題ではないのですね。地球だって、いつかは消滅する。
 
淘汰されるべき種は淘汰されるし、生存し続ける種は未来においても生き続ける。ただそれだけのことです。

 形あるモノとして地球に存在する間に、何を知って、何を考え、何をするのかは・・・、人それぞれに自由なのです。

 私は・・・、もう決まってますがね(笑)。

 

|

2012年2月 1日 (水)

2088話 ~ 北海道沖のマダラ(北海道放射能モニタリングサイトから)!~

 最近の調査では、日本人の約4割ほどが、放射能汚染に対する関心がなくなってきているとか・・・
 まあ大手メディアの情報ですから・・・、あまり本当だとは思ってませんが・・・、もしも本当なら・・・
 勇気のある人たちだなぁ~と、感心してしまいますね(笑)。きっとご自分の身体に自信があるのでしょうね。うらやましく思います。

 タバコよりも害が無いなどと風評を立てている方たちもいるようですが・・・、放射能のことをしっかり理解してほしいと思います!

 私は、小心者でありかつまた、薬学部の研究者と言う立場から、放射能汚染が日本人の健康に最も悪影響があると思ってますので、情報取集にはかなりの時間を費やしています。

 で、昨年の3月以降、私の最も心配していたのが、海洋汚染です。

 北海道庁の水産課は、早くから、水産物の放射性セシウムくんを測定し、ホームページ上にアップしていました。
 数ある魚介類の内、私の最も注目していたのが、真鱈くん!とスケソウダラくん!
 昨年の8月くらいから微量ながら、検出されていたんですが・・・

 最近のデータです。(北海道庁 http://monitoring-hokkaido.info/
23

 8月以降、徐々に増えているように思っていたのですが、ついに12月27日と、1月8日の室蘭沖で獲れた真鱈くんに2桁代の放射性セシウムくんが検出されました。

 日本政府が3月末に密かに決めた暫定基準は500ベクレルですので、たぶん、『ただちに影響はない!』 とは思いますが(笑)。食べ続けた場合の10年後に関しては、私は心配ですね(笑)。

 ドイツなんかでは、大人で8ベクレル以下、子供では4ベクレル以下だそうなのでね。世界基準の方に合わせると、『ただちに影響はない!』のは本当かしら? と思ってしまいますね。

 どんどん私の大好きなお魚くんたちが・・・(涙)。

 さて、どーしたもんでしょうかね(汗)。 いっそ私も「きっと大丈夫さ!」って心の底から思える人間になりたいと・・・、15秒間だけ思ってしまったですね(笑)。

 海がどんどん汚れつつある・・・

 

|

2012年1月27日 (金)

2081話 ~ 『セキュリティ トウキョウ!』東京都の空間線量他・・・!~

 昨晩、すばらしいサイトを見つけました。
http://securitytokyo.com/index.html です。

 東京にお住まいに有志の方がお金を出し合って、ラボを設立し、東京都内の放射能測定を開始し始めました。
 先ずは、色々な区の空間線量から始まり・・・、下の図は足立区に空間線量測定ですね。
1_2

 設立の意図もちゃんと書かれています。
4_2
5

 すばらしいですねぇ~!

 可能な限り、自分の身体は自分で守る! 

678

 色々な食品の放射能測定がされています。すばらしい!

 私の知りたかったものもたくさん含まれています。

 ぜひこのサイトを見てくださいませ!

 

|

2012年1月26日 (木)

2079話 ~ 北海道放射線モニタリング総合サイト&太平洋の放射能汚染シミュレーション!~

 私が毎日見ている北海道庁のホームページを紹介しましょう。

http://monitoring-hokkaido.info/

_mg_8460_4   

 いつものように上の画像にもリンクを貼っておきましたから!

 私、お魚が好きなもんで・・・、ですが、太平洋の放射能汚染のことが気になっちゃって、いつも調べてるんですよ。

 で、一番上の水産物をポチっとクリックすると・・・

1_4

 魚種別に見ることもできて・・・。でも全部知りたい場合には、一番上の左端の全魚種一覧 をポチッと押します。

2_2

 ね、かなり詳しいでしょ!

 過去の遡ってスクロールできるので、お魚大好きな方は、必見ですぞ!

 以前のブログにも書きましたが、私が最も心配しているのが、福島原発事故由来の放射性物質(死の灰)の海洋汚染です。これ・・・、最初から・・・、今日まで、政府は何も発表してないんですよね。
 空気中の拡散メカニズムと異なり、液体中では濃度勾配で拡散(Diffusion control)していくのです。
 さらに、海水温の高い暖流(黒潮)よりも海水温の低い寒流(親潮)の方が比重が大きいはずですから、2つの海流がぶつかった場合、親潮の上に黒潮がのっかったように流れていくと想定してました。なので、近い将来北海道沖も・・・、なんて悲しい想像をしてたんです。

 だって・・・、福島第1原発の地下からは、まだ汚染水が漏れ続けてるんですよね(汗)。

 しかし、海洋汚染シミュレーションマップをなかなか探せなくって・・・

 昨年の8月にようやく1つ見つけたんですが・・・
http://www.asrltd.com/japan/plume.php
2011年4月4日では・・・
5
 上の画像にもリンク貼っておきましたので、画像をクリックしても見ることができます。

それが2011年5月31日になると・・・
4
最新の更新は、2011年
11月11日
3
 あれまー!!!!って感じなんです(笑)。セシウムくんがわんさかいるし・・・(汗)


 私は、北海道庁は、さすがに北海道民のためにきちっとした情報を提供してくれる。

 北海道には、ウソのつけない人たちがたくさん住んでますから!

 


 まあ、これは、単なるシュミレーションですから・・・、大丈夫かもですよね(笑)。

 このサイト、ASR のサイトなんですが、何の略なのでしょう?

 ご存知の方、いませんか?

|

2012年1月20日 (金)

2066話 ~ おお怖!放射線が見える(福島第1原発2号機の中の様子)!~

 速報!
 東電が、福島第1原発2号機の中に工業用内視鏡を入れて中の様子をオープンにしました・・・
 放射能が画面にたくさん写ってます(汗)。

 一度ダウンロードしないと見ることができません。以下サイトからダウンロードしてくださいませ。

http://www.tepco.co.jp/tepconews/pressroom/110311/index-j.html

  1_4

一週間ほどしか公開されないそうですよ。私は4つの動画をダウンロードしました。

で、動画(1)の一場面をスクリーンショットで画像化しました。

2_4

 小さな紫色や蛍光色の点が無数に見えますね。

 たぶん、これが放射線です。 目に見えないモノを写しだす文明の利器!

 このような放射線が私の全て細胞を形成している元素の結合を切っていくのか・・・、と想像しただけで・・・

 おー怖い!(笑)

 危うきに近寄らず!デス。

 

|

2062話 ~ 朝日新聞の記事から思う事!~

 昨日ネット上に朝日新聞のこんな記事が掲載されたました。
2_2
 福島県、関東圏、西日本のご家庭の食材がどれくらい放射能汚染されているのかを調査したものです。そして、どれくらい被爆しているのかも・・・

 
読売新聞とは違うな。さすが朝日新聞だなぁ~・・・、全然足りないけど最低限のことはやるのか! 

 と少しだけ見直してあげた気分になって読んでいたら・・・

 最後に・・・
3_2
 またもや、どこぞの教授という肩書のお話を掲載して記事としてました。
福島のセシウム量でも十分低く、健康影響を心配するほどのレベルではなかった」ですと(ププ)」。

 あなたはこの記事を読んで、どー思いますか?

 もしも新聞が中立性を保つのであれば、「このレベルでも十分危ない。危険だ。」という識者のコメントも同時に掲載しなければならないのです。そして、読者一人一人に判断してもらう。これが本来のメディアの立ち位置でしょうに!

 これでは世論誘導と解釈されかねませんよ。それも政府、東電よりの・・・デス。

 まるで太平洋戦争時にメディアが戦争を賛美していたのと同じ行動だと解釈されてしまいますよ。メディア、政府のいう事を信じて、誠実で真面目な人たちが特攻隊などでたくさん死んだのですね。でも、戦争犯罪者

の頂点に立つ複数のA級戦犯は、生き残っているという矛盾については、どーなんでしょう? 原発事故(事件かもしれない)を太平洋戦争に置き換えるならば、政府、東電、マスメディアは、太平洋戦争時となんら変わっていないということになりませんか? 国民はバカではないのです! そのことを知りつつあるのですね。
 昨年の3月11日以降、枝野さんが、「
健康にただちに影響はない!」を、繰り返していた延長線上にしか記事を書いてはいないのでは・・・、たぶんどんどん読者は新聞を見限っていくのではないかしら・・・。心配ですねぇ~
 国、政府、マスメディア、教授・・・etc・・・。昨年の3月11日以前、日本人の多くが信頼していた肩書の重要性は、どんどん失墜し続けていることに気が付いていないのですね(涙)。

 まあ、でもまだ私は、10%ほどは信じてますよ(笑)。

 ただ、限りなく彼らを信じるためにはエビデンスが必要ですね。それを提示していただきたいな(笑)。
1.電力会社から一切寄付金をもらっていないという証明書が必要かなぁ~(笑)。
2.この小泉某教授も含めて「この程度の放射線量では健康被害はない!」と言った方。ぜひ毎日福島県産の食材を3年間ほど、ご家族も含めて食べ続け欲しいです。で、ご自分で何もなかったことを証明してほしいですね。
3.タバコの害と放射線の害との比較をちゃんと説明してほしいな。タバコはダメで、放射能は大丈夫と言い切る根拠が欲しいな(笑)。
4.朝日新聞社も含めて、「この程度放射能が問題ない」と言う会社の社員食堂では率先して福島県産の食材を食べ続けている証明が欲しいな(笑)。
5.それに為政者たちも、全員が福島県に移って、率先して復興事業をしてほしい。もちろんご家族も含めてね。そしたら、全国区で国会議員の先生方の評価はうなぎのぼりになるでしょう。私も涙して応援しちゃいます!

 3年間はお願いしたい。で、笑顔で「ほーら、何も影響なかったよ!」とぜひ私たちに言って欲しい!
 私だって、他者を疑いたくはないのですよ。信用したいのですね。

 しかし、私は小心者&臆病者にて、放射能が怖いのですよ(笑)。

 先ずは、「大丈夫!」と他者に言いまくっている方々に、実践していただけたらうれしいですね。
 これが、言葉に発した者のとる責任でしょ!
 まさか、自分たちは食べずに他者には「大丈夫!」と云ってるってことはないですよね(笑)。
 3年後、
彼らの体に何も起こらなければ、私だって、食べちゃいますよ(笑)。

 ということで、国民の健康維持、増進&病気予防に寄与しなければならない薬学部の研究者の一人として、今はセシウムくんを筆頭にした放射性物質のことは最重要課題です。国民一人一人が、ココロが豊かで体が健康であることが、最も国益になることですよね。私はそう理解しています。

 私は、これまで「タバコは発がんの危険性があります!禁煙してください!」と講義でも講演でも云い続けてきているのですね。「タバコは危険ですが、放射能はそれほど危険ではないです。大丈夫です!」とは・・・、終生言えませんね(笑)。

 あなたもぜひ考えてほしいと思います。

 私たち一人一人が、心豊かで体が健康であることが、最も日本国の国益になることなのです。


|

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ