2011年3月30日 (水)

1388話 ~ ニコンF6 & Velvia50に写ったツララ! ~

 ツララです。でも、ただのツララじゃありません。
 なんたって、日高山脈が海に落ち込む波打ち際の岩から沁みだして湧水が凍ったツララ!
F6007414
 どうですか?
 なんかパワーを感じませんか(笑)?

|

1387話 ~ ニコンF6 & Velvia50でもらったオフィスから見た朝の光! ~

 先ほどお見せしたニコンF6 & Velvia50で写したスリーブの中から、2枚ほど。
 真冬、私のオフィスの窓から撮影した、昇る太陽です。
F6007403

F6007405
 Velvia50は少し条件を変えると、こんなにイメージの違う作品になってしまう!

 やっぱポジフィルムはステキさ!

|

1385話 ~ ニコンF6 & Velvia50 ~

 今年4月末から始まる松山湿原の撮影・・・、さすがに今回はお仕事なので、安全のためにデジタル一眼レフカメラを買おうかと心が揺れ、ヨドバシカメラに行ってニコンD700とキャノンD5 Mark IIの両方を手に取り、「やっぱりキャノンかな~・・・」と思った瞬間に心の奥から『お前、日寄ってんじゃねー!』という声が聞こえ、我に返りました(笑)。
 「
自分の心にウソをつかない!」と思っていても、自分の心の中に作り出す畏れ、この場合は「失敗したらヤバイ」、「美深町の方に迷惑をかけたくない」・・・etc・・・のような感情と、私自身の心の真の戦いになるんですね(笑)。これまでの私の人生はいつもそうでした。心は揺れながらも・・・進む道はブレない!
 
やっぱり、ポジフィルムVelvia50で魂の入った作品作りをします!

 ところで最近、私のブログの検索キーワードNo1が、「ニコンF6」と「ポジフィルム」なんです。なので、最近現像が上がってきたスリーブをそのままお見せしましょう。

 その前に、ニコンF6とは、こんなカメラです。
Img_4698
 購入してから3年目。最近ようやく私の欲する露出で撮れるようになりました。私の一番の愛機、キャノンEOS-1vの露出とは全く違うんです。同じシャッタースピード、絞り値で、同じ被写体を撮っても全然違う(汗)。
 鮮やかさはニコンF6、陰影のハッキリとしたメリハリのある作品を撮りたい時はキャノンEOS-1v。そんな感じで使い分けています。
 で、仕上がってきたスリーブです。
F6009F6010

 EOS-1vを使うときは、ほとんど一発露出(1枚撮り)ですが、ニコンF6では、まだまだその域までには来てません。まだまだ修行は続きます(笑)。段階露出で最低2枚は撮ってしまいますね。

 松山湿原の植物たちは、やはり使い慣れたEOS-1vを主力にサブ機でニコンF6を使うことにします。

 もう少し、ニコンF6との波長を合わせておくことが必要かしら(笑)。


|

2010年11月22日 (月)

1106話 ~ニコンF6 &Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー!ツルウメモドキくん!

 襟裳岬、晩秋の植物エネルギーをお届けしましょう!11月6日、百人浜にいました。

F600691011060724_2

 いやー・・・、この色調・・・たまりません(笑)。現像されたポジフィルムを何度何度見てしまいました。

 もう1枚!

F600691011060723

 はじけたばかりのツルウメモドキくんの実。汚れの無いテリテリ、ツルツルくんです。

 うっとりです!

| | コメント (0)

1105話 ~ニコンF6 &Velvia50に写った襟裳岬の赤い朝!

 11月7日朝早く、襟裳岬の一番先っぽから見た昇る朝日をどうぞ!

F6006910110607pvr

 弱々しい赤い光です。今いる世界がみーんなセピア色!

 晩秋の、初冬?の太陽の光をこんなに確かに感じたことはなかった。

 太陽に照らされた海の色も・・

F600691011060736_2

 いや~・・・、沁みてきます。この秋、沁みてくる色を欲してるようです(笑)。何が沁みてくるんだろな???

 今持っている言葉で表現すると・・・「しみじみ」としか言えない。何なんでしょ(笑)。

 この時期の太陽は、実にゆっくりと昇ってくるんですね。気がつかなかったデス。

 なので、たーくさん撮らせていただきましたよ。

F600691011060731

F600691011060733

 Nikon F6 とポジフィルムVelvia50に写しだされるこの色は、私自身が欲している色空間です。

 うっとり、まったり、ぱったり(笑)。

 この8年間で、愛してるものが無限大に増えた。というよりも愛しているものがたーくさんあったんだと気がついた。でもって、北海道の大地に愛されてる証拠がポジフィルムVelvia50にちゃんと作品として残されてます。全て私の宝物です。

 昔のポジフィルムをライトボックスの上に乗せ、拡大鏡で覗き込む。そこには、私だけが残した、たーくさんの想いと言葉も写っている。すばらしいです!

 それに・・・その時の確かな想いも、このブログにちゃんと残されている。ステキだと感じた瞬間を能動的にフィルムカメラのシャッターを押し、その時思ったことの真を、ちゃんと言葉で綴る。そんなことの繰り返しが、いつの間にか1105話のブログになってしまった。

 ただステキなモノに反応し、シャッターを押し続ける。自分のことを、自分でをほめるためにずーっと撮り続けてきた。他の誰かに評価されたり、褒められるための写真では決してなかったが、今はたーくさんの人が褒めてくれる。今は、それもまた素直に受け取ることができる。でも、それは私にとって一番大切なことではないことも今日のブログに書きとめておこう!あくまでもグリコのオマケとして、いただくものです。だから、オマケのためにキャラメルを捨てるようなことは、決してしない!

 私のとってグリコのキャラメル本体は、心の中にいつも変わらずあるものです。私がステキだと思えるものをVelvia50で撮り続けていくということ!たぶん終生変わらぬことの1つだと思う。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

1076話 ~ニコンF6 &Velvia50に写った北方系生態観察園の植物エネルギー!ススキくん!

 ところで、1073話でお見せした植物さんの名前ってお分かりになりましたか?
 たとえばこれですが・・・
F60067025
 真ん中のシルエットは、たぶんキク科のコウゾリナくんで、銀色に輝いているのが・・・、スギナくん(ツクシ)なんですよ。田んぼのあぜ道にいたのを切り撮ったんです。
 やっぱり朝露&朝の光をまとった植物たちの輝きってのは、別次元ですばらしいです。

そして、北方系生態観察園の植物エネルギーを続けます。10月10日でした。
F6006803
 横位置でも・・・
F6006804_2
 ススキくんです。もう終盤なのにね、輝いてくれちゃってます(笑)。
 いつもいつの時も、必ず森の中には、植物たちのステキで輝く瞬間があるんですよ(笑)。
 ごいっしょしませんか?そして、その輝きをVelvia50に写してみませんか?

| | コメント (0)

1075話 ~ニコンF6 &Velvia50に写った薬用植物園の植物エネルギー!ナツツバキくん!

 やっぱり赤い色は、元気になりますね。
 今度は、ブログ初登場です。薬用植物園の植物エネルギー!
F6006836
 横位置でも・・
F60068e
 すばらしい!自画自賛です(笑)。
 初めて見たナツツバキくんの赤いエネルギーでした。

| | コメント (0)

1075話 ~ニコンF6 &Velvia50に写った北方系生態観察園の植物エネルギー! ハウチワカエデ!

 10月10日に撮影した北方系生態観察園の植物エネルギーです。ハウチワカデくんの秋!
F6006812

F6006813
 カメラのファインダーの中は赤いエネルギーで充満してました。
 別の木は、まだこんな感じで・・・
F6006809
 色づく途中ももた良し!
 また、来年ですね。ステキな赤を見せてくださいな!

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

945話 ~ニコンF6&Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー!千島千振さん!

 今朝は、襟裳岬百人浜に生きる千島千振さんの元気を、先ずお伝えしましょう。ニコンF6 & Velvia50での撮影です。

Sf6005911

 いつも使っているタムロン社製180mmマクロレンズではなく、ニコン社製純正のAF MICRO NIKKOR 105mmマクロレンズでの撮影です。このレンズも亡き中学校の恩師の形見分けとしていただきました。

 RGB測光です。いつもよりも何かスッキリしてますね。絞り優先、補正-0.7での撮影です。

 で、あと2点お見せますね。

Sf6005919

 茎がね・・・赤茶色。で、花びら3枚に、後は蕾です。

 最後はこれ・・

Sf6005922

 何か変???

 そう、花びらの中に紫色の斑点が無い!

 今年は、たーくさんチシマセンブリさんの元気を撮らせていただきましたが・・・・、やはり、同じチシマセンブリさんはどこにもいませんでしたね。

 来週の月、火は、襟裳岬ですが、この子たちはどうなってるのかしら?

 ちゃんと写してきますね!

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

941話 ~ニコンF6&Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー!ススキ!

 草原の中で、ススキが風で揺れていました。キラキラと輝いて・・・

 ニコンF6でいただいたステキな瞬間です。

Sf6005936 Sf60059e

 イネ科のお花は・・・地味です。

 私のようかしら・・・(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ